児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

【もっと元気に,もっとHAPPYに♪】 大事なことは,診察室に誰が来るかと…

本日のつぶやき。大事なことは,診察室に誰が来るかということよりも,お家や学校や職場で何が起きているかということ…かもしれないね。。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+...

【児童精神科医として思うこと】早期受診,Welcome!!

コメントをいただいたりするなかで改めて考えていたのですが,こどもさん本人に精神症状や心理的背景のありそうな身体症状がみられたときに,親御さんが児童精神科を受診すべきかどうか悩んだり迷ったりされることがおありだろうと思います。そんなとき,どうすればいいのでしょう?私自身は個人的には「そういう状態なら,早く受診していただきたいなぁ…」と思っています。受診したほうがよいほど今の状態は十分重症なのかしらん…...

【学校生活】元同級生に思う。

先日,アップロードしたつもりで消えてしまった記事を復元しておこうと思います。ちょっと前のことですが,地元の街なかでホシノくんを見掛けました。ホシノくん(もちろん仮名です)は,私の中学時代の同級生。おそらく卒業以来…地元にいることすら知らずにいたので,とてもビックリしたけれど,すぐに彼だとわかりました。ホシノくんは,中学時代から背が高くて手足も長くスラッとしていました。そして,温厚で口数も少なくわり...

【発達障害】心理検査の答え合わせ?!

発達障害の診断確を希望して受診してくださる患者さんとお会いしていると,WAIS-IIIやWISC-IIIなどの心理検査をさせていただくことがとても多くなります。WAISなどで発達障害特性のすべてが明らかになるわけではないけれど,それでもやはり得られる所見はご本人の特徴をうまく浮かび上がらせてくれます。さて,先日ある思春期の患者さんに検査の結果からわかったご本人の得意な部分や苦手な部分について診察室でお話させていただい...

【児童精神科医として思うこと】一般精神科医の先生方へ期待すること。

昨日の続きになりますが。昨日の記事の最後あたりに書いたとおり,思春期を含めてこどもを診ることに自信のない精神科医が「自分では診療できない」ということはやっぱり大事なことなのかも,という思いもあります。こどもを診る,こどもに関わるということは,とっても責任重大なこと…もちろん高齢者や成人の診療や支援だって大事なことには間違いないのですが,こどもの場合はその先のこどもさんの人生や将来を大きく,本当に大...

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。