児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

【家族の対応のコツ】家族会って,いいものですね。

今日は県内の某地域へ出向いて,統合失調症の患者さんのご家族のための集まりでミニ講義をさせていただきました。私が勤める病院のなかでもいくつかご家族のためのプログラムがあるけれど,他の機関で組織されている家族会からお招きいただいたのは初めて。初めてお会いする方たちばかりのところへお邪魔したので,ちょっと緊張しました。でも想像以上にあたたかく迎えていただいて,ご家族のみなさんからいろいろ質問いただいたり...

【家族の対応のコツ】好きなことから,有言実行!

今日,地元の市街地へ出掛けたのですが,とっても嬉しいことがありました。のんびり歩いていると,何となく気になる車がふと目に飛び込んできたのです。片側2車線の道路の走行車線を他の車よりもちょっとゆっくり走っていて,駐車車両があるときだけとっても律儀にウィンカーを出して車線変更して,すぐに走行車線に戻ってくる軽自動車。じつは,今私の診察室に通ってくれている患者さんの車なのです。外観にちょっとした特徴があ...

【家族の対応のコツ】ひきこもれない理由。

ちょっと前にひきこもり気味のこどもさんを抱えるご家族とお話していたときのこと。自宅から出ることはほとんどないけれど,家族との会話は比較的スムーズで,自宅でとてもおだやかに過ごせているそのこどもさん。「すごいよね,家族とも口をききたくないとか思って自分の部屋に閉じこもったりしたことはないの?」とお尋ねしたら,隣に座っておられたご両親が顔を見合わせてニヤリ。…???なになに,何故ここでニヤリなんだ?お...

【家族の対応のコツ】絶妙なタイミングで。

先日お会いした,ひきこもり気味の青年のお母さんとのお話のなかで感じたことがあります。それは,「そのとき」が来るのを待つということ,適切なタイミングでアクションを起こすということはとても大切だ,ということ。実家から離れて下宿している大学生や独立して就職していた青年が,学校や職場に適応できなくなって下宿やアパートにひきこもる,というケースにお会いすることが結構よくありますが,そういうケースでこどもさん...

【家族の対応のコツ】年子のADHDの育児術?

ちょっと前から、年子のADHDのこどもたちを診させていただいています。ふたりとも、多動優勢型。小学校低学年のふたり。診察室内でもふたりそろってありあまるエネルギーを爆発させてくれて…もはや室内にあるすべてのものが彼らにとっては目新しいおもちゃ(笑)。ま、殺風景な診察室なので、壊れて困るようなものも何もないから大丈夫なのですけどね。初めて来ていただいたときはもちろんのこと、今でも思うのは「この子たちを育...

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。