児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【児童精神科医として思うこと】責任を果たすために…

昨日は,ひさしぶりに地元で開かれた児童精神医学研修会に出席してきました。


私の勤める病院でこどもの診療を行っている精神科医は私ひとりなので,こどもさんが受診受付をしてくれたその瞬間からその子の経過の責任を負うのは私自身…という立場。

そんなふうに自分に任せてもらえていることはとてもありがたいことだけど,本当に責任重大なことだとも感じています。

こどもさんの診療経過は,その子がおとなになったときの予後(社会適応を含めて将来どんなふうに過ごせるかということですね…)にも影響するのですから。

その子の人生まるごとを左右する,くらいの責任がふりかかってくることだといえます。


もちろん,私ひとりがその子を精神疾患「治す」ことができるわけじゃないけれど(そして発達障害であればなおさら誰にも「治す」ことはできないですし),その子の状態の改善につながるような変化のきっかけを起こせるようお手伝いしたり,回復過程の見通しをイメージしていただきやすくなるようにお話ししたり,こどもさんの状態をご家族にお伝えすることでご家族のサポート力を最大限発揮していただけるように心掛けたり…。

そういったことを少しでもうまく進められるようになるためには,日々私自身が活用できる知識や情報を蓄積していくことがとても大切。


そんなわけで,研修会講演会に関する情報にはできるだけアンテナを伸ばして,都合がつく限り参加しようといつも思っています。


昨日の講演会でも,とても大切な情報を得ることができました。


そして,志を同じくするなかまと久しぶりに会えたのもとても嬉しかったし,尊敬する先輩から「日本屈指の児童精神科医のスーパーバイズが受けられるから,症例検討に事例を出してくれない?」なんてお声も掛けていただけたし,参加して本当によかった♪


知識や情報を得ることも大切だけど,ひととのつながりを作ったり強くしたりすることもすごく大事。


これからも病院にひっそり閉じこもっていないで,いろいろな場に積極的に顔を出していきたいな,と思います。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。