児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【学校生活】特別支援教育は誰のため?

特別支援教育に関連して,この頃ちょっと「考え中」なことがあります。

あくまで私の住む地域でのローカルな話なのですが。


診察室に通ってくれている兄弟,お兄ちゃんはアスペルガー症候群+ADHD(不注意優勢型)の診断も満たします。そして弟さんは自閉症スペクトラムで療育手帳ももっています。

ふたりは同じ小学校に通っているのですが,弟さんは特別支援学級に入って,毎日とても落ち着いて登校できているところ。

お兄ちゃんは普通学級に所属。登校は毎日できているけれど,友達関係での困難や勉強の難しさがだんだん目立ち始めていて…。


お兄ちゃん本人はあまりしんどさを口にはしないのですが,お母さんはそんなお兄ちゃんの様子をみてとっても心配していて。

「お兄ちゃんも特別支援学級に入れてやりたい」とおっしゃいます。

お母さんのお気持ち,とってもよくわかります。特に,弟さんが先に利用してストレスが軽くなったのを目の当たりにしておられるわけですし。


ただ,担任の先生のご意見はちょっと違うよう…普通学級で十分適応できているというご判断なのです。「もっと大変な子がクラスに何人もいますし…」と。たしかにそれはそうなのかもしれません。


もちろん,最終的には教育委員会の判断で決まるわけですが,特別支援教育に向けて私自身が今すぐ積極的に動き始めるべきなのか,慎重に検討するべきなのか…ちょっと決めかねているのです。

クラスを移るとしても来年度からになるので,今すぐ何かをしないと間に合わない! というほど切羽詰まっているわけではないのですが,誰のための特別支援教育なんだろう…なんてことをついつい考えてしまっています。

必要性の高いこどもたちから順に利用できる,というのがひとつの理想でしょう。
そうはいっても希望していないこどもさん(親御さんも含めて,ですが)に無理やり勧めるものでもない。やっぱりより強く利用を望んでいるこどもさんに使っていただきたい支援でもあります。

まぁ,本当は通常学級にいても特別支援教育発達障害特性に配慮した教育が普通に受けられる…「特別じゃない特別支援教育」が実現するのがいちばんの理想型だと思っているのですが,それが実現するのはまだまだずっと先の話なのかもしれません。


もうちょっと情報収集しながら,私自身のあたまの中を整理してこのお兄ちゃんをサポートさせていただきたいな,と思っているところです。

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

アスペルガーは難しいですね。
同級生に二人ほどいますが、同級生は鉄道マニア、もう一人は本の虫です。
幸い二人とも、学校(全日制の私立進学校です)では適応してましたね。
本の虫くん(仮に^^;)がすごいのは、本が大好きで想像力があるので、絵がとても上手いのです。
独創的な抽象画なのですが、まるでピカソのように素晴らしい絵を描きます。
ただの静物画も極彩色のモザイク画のようになり、それでいて均衡の取れた色使いをするので、その才能が羨ましかったり^^;
学習障害が無いのであれば、ですが、何か夢中になれることがあって、周囲の生徒がありのままのその子を受け入れてあげることができれば、普通学級でも十分適応できると思いますよ。
今の子供達に、異質な者を受け入れる心の広さがあるとは思えないのが悲しいですが。
しかし、日本の福祉制度というのはどれをとっても矛盾やムダが多くて、詰めが甘いものですね。
この国にとっては、福祉制度の改善も緊急課題ですね。

> いのさん

嬉しいコメントをありがとうございます。

私はアスペルガー症候群をもつひとたちがいわゆる定型発達のひとたち(多数派)と比べて劣っているとは思わないし,異常だとも思っていません。「常識的」なことには苦手があるかもしれないけれど,彼らには多数派にはとても真似できないような才能や能力があったりするし,とっても魅力的な個性をみせてくれることもいっぱいあります。
そんな彼らの「持ち味」を肯定的にとらえてくれるひとがまわりにいれば,彼らは自尊感情を保つことができて自分の得意なことを上手に活かして過ごしていくことができるはずなのです。彼らに何か努力を強いる前に,まわりのひとたちがやるべきことがたくさん残されているように思います。

福祉制度は…100%頼りにするわけにはいかないのが現状ですね(泣)。民主党政権に期待?!
  • posted by NINA
  • URL
  • 2009.10/15 22:53分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。