児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お父さん,お母さんへ】こどものことにお互い…

本日のつぶやき。

こどものことにお互い一生懸命だからこそ,パパもママも譲れないだけ。
こどものことを強く思ってる,その気持ちは一緒なんだよね。


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+


発達障害をもつ息子さんの来年度の進学先について,お父さんとお母さんから診察室で相談を受けました。


将来のことを考えたら普通学級で過ごさせたい。やればできる子だし,選択肢を狭めるのはもったいない… とお父さん。

手を抜けなくて無理してやってしてしまうけど,限界が来ていると思う。特別支援学級を利用して少人数で安心して過ごしてほしい… とお母さん。


診察室内でちょっとしたケンカみたいな雰囲気にさせてしまって申し訳なかったです…。


お父さんとお母さんには,

大事なのは,特別支援学級を利用するかどうかじゃなくて,息子さんが特性に合った「特別な支援」を受けられるかどうか。特別支援教育は特別な誰かがすることとは限らないし,担任の先生がクラス全体をみながらもひとりひとりに向けて個別に工夫してくださることだってありうる。

たしかに,息子さんの特性から考えたら特別支援教室で過ごすほうがストレスが少ないかもしれない。でも,特別支援教室の環境が必ずしもとても良好だとは限らない。学校にもよるし,息子さん本人の意思だって大切。

そして,「いつもすごくがんばってるんだよね」と身近なひとに認めてもらえて「しんどくなったらいつでも助けを求めてO.K.」と保証してもらえれば,息子さんは普通学級で過ごせるだけのチカラをもっているようにも思える…

そんなことをお伝えして,もう少し検討していただくことにしました。

最後にはお互い「まぁ,主人(妻)の言うこともわからなくはないんですよ。もう一度話し合ってみます」と苦笑しながら診察室を後にされたので,ちょっと安心して…。


話し合いの続きがうまく進んでいるといいな。

私は先生方と連携を取りつつ,また次回ご両親揃って来てくださる日を待っていようと思います。

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

>そして,「いつもすごくがんばってるんだよね」と身近なひとに認めてもらえて「しんどくなったらいつでも助けを求めてO.K.」と保証してもらえれば

本当にそうなんですよね。
我が子は支援学級ですが、交流に行く普通学級の担任がそのような対応をして下さいました。
すっかり自信がついて、今は全面交流(登校から下校まで)しています。まだ籍は移してませんが…
時には辛い事もあるようですが、明るく通っています。
努力を認めてくれ、SOSを出してもいい存在って
すごくすごく大きな支えになるのですね。
  • posted by 絢未
  • URL
  • 2009.10/23 22:35分
  • [Edit]

ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

> 努力を認めてくれ、SOSを出してもいい存在って
> すごくすごく大きな支えになるのですね。

実際に立ち向かうべきストレスの大きさ変わるわけではないのですが,たったこれだけのことが満たされるだけでこどもさん自身のストレス耐性はずっと強くなるんですよね。
よい先生と出会う体験があって,本当によかったですね! そしてきっと親御さんのサポートもとてもうまく行っているのだろうと思います。
でもどうかご自分が無理をなさいませんように…!
  • posted by NINA
  • URL
  • 2009.10/24 00:47分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。