児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お父さん,お母さんへ】過去の失敗を…

本日のつぶやき。

過去の失敗を今活かせてるあなたは,とても強いひと。
今の困難をきっと乗り越えることができるはず♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+


私の診察室には,なぜかひきこもり気味のこどもさんを抱える親御さんがよく来てくださいます。

そんなお母さんのうちのおひとりの話。


お話を伺っていると,こどもさんはわりとこだわりが強くて,家族の対応に対するキャパシティも結構狭いみたい。

お母さんがこどもさんに話し掛けるタイミングや話の内容がほんのちょっとでも自分の思いと違ったときにはそこでぷっつりとコミュニケーションを止めてしまうのだそう。

「いつも緊張感でいっぱいなんですよ」とお母さんは苦笑されます。


それでも,お母さんの気遣いのおかげもあって,少しずつこどもさんが家の外へ関心を持ち始めてきて。

「あー,俺ホントは高校行きたいんだよ。前よりは行けそうな気がしてきた」とお母さんに最近ちょくちょく言ってくるのだそうです。

よかったですね!

「でも,『前通ってた高校には絶対戻れないから,通信制とかかなぁ』とも言ってて。だから,サポート校のこととか少しずつ資料集めてるんですよ。行きやすい高校のほうがいいかと思って」

…なるほど,それは迅速ですね。
こどもさんのほうから「学校に戻りたい」と言ってきたら,はりきって復学に向けて準備を始めるのは当然のが親心。
もうこどもさんにも“通いやすい高校”についての情報は伝えたんですか? と尋ねると,

「いいえ,まだあの子には見せてません。今はそういう時期じゃないと思うから」とのこと。

そんなに度々本人の口から高校の話を出してくるのに,まだ通信&サポート校の話をしていないとおっしゃるお母さんがちょっと意外で,その理由をお聞きしてみたらこんなお返事が返ってきました。


「あの子を見てたらまだ高校の資料とか見せるのは早いって感じるんです。まぁ,今までそういうことが読み切れなくて,何でも先回りして用意しては本人に嫌がられて,さんざん失敗してきましたからね(笑)」


…そうだったんですね。

たしかにこれまでお母さんはこどもさんの希望に添わないような対応をしてしまったことが実際あったのだろうと思います。

でも今はそういう過去の失敗を踏まえて,とても上手にこどもさん本人との距離感を保ちながら,でも安心できる環境を作り出しておられて。

だからこそ実際こどもさんの状態もよい方向に変化してきている…。


お母さんのチカラは本当に大きいなぁ,と実感させられているケースです。

最近は,お母さんだけが受診して相談していることも本人に打ち明け,なんとご本人も「今度病院一緒に行ってみようかな」とも言ってくれているのだそうです。

まぁ,私の診察室へ親子揃ってきてくださる日はもっともっと先かもしれないけれど,楽しみにしておこうと思います。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。