児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【がんばっているキミへ】「全力で取り組む」ってことば,…

本日のつぶやき。

「全力で取り組む」ってことば,カッコイイ響きだけど,
ほら,よく見て! みんな常に全力疾走なんてしてないんだよ。


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+


診察室でこどもさんご本人と話をしているとき,しんどい状況にいるはずなのに彼らがとってもがんばっているのが心配になることがよくあります。

そして,「そんなにやって大丈夫かな? 話を聞いてると,もう限界いっぱいなんじゃないか,ってすごく心配になるんだけど…」と声を掛けてみると,こんな返事が返ってきたりします。

「あの…どのくらいがんばったらいいのかよくわかりません」
「自分の限界とかいうのがよくわからないんですけど…」

根が真面目で,完璧主義で,ズルや曲がったことが嫌いなこどもたちの本音なんだろうと思います。


「一生懸命やれば何でもできる」「死ぬ気でがんばれ」「お前はもっとがんばれる」…

学校の勉強や部活の練習などの場面で,そんなことばを先生や先輩から掛けられることはよくあると思います。


ホントにそうなのかな?って私は疑問に思います。

もし周りにそんなことを言うひとがいても,「もうかなりいっぱいいっぱいなんだけどな。まぁ人間誰しも“向き不向き”ってものもあるし,そんなにプレッシャーかけられてもねぇ…」ってあたまのどこかで考えていて,でも表面的には「はい! がんばります」とか言っちゃうかも知れません。ある意味,安全弁がはたらいているというか,「自分にはこれ以上は無理」というストップがかかる仕組みになっているというか。

でも,診察室で苦しい表情をしているこどもたちは,そんなふうには考えていないよう。

私が「がんばりすぎじゃない?」って声を掛けると,ビックリするのです。

「でも,顧問の先生が『倒れるほど練習してこそレギュラーになれる』って言ってましたから…」なんて言って。


「全力で取り組む・死ぬ気でがんばる」といった“本気の姿勢”ってたしかにとてもカッコイイ。「中途半端に取り組む・適当に済ませる」なんてことばよりもなんだかキラキラしてる感じだし。

でも,誰だって全力で取り組み続けることなんてできないのです。
全力を傾ける瞬間はそりゃたしかにあるかもしれないけど,それはあくまで「瞬間」の話であって,「継続すること」ではないのです。

大切なことは,自分自身の悲鳴に気付いてあげること。

全力で取り組めるならもちろんそれに越したことはないけれど,全力で取り組むことで自分自身が破綻してしまうくらいなら全力で取り組まないほうが,少なくとも全力ではない時間を増やしたほうが絶対にいい。

自分の人生に,自分の代役はいないのです。

自分自身が自分のことを守ってあげることは,自分自身に対する大切な礼儀であり義務でもあります。


おとなになって社会に出る前に,自分をいたわってあげられるひとになってほしい。

がんばるとしても,自分を痛めつけない範囲でしかがんばらないという“勇気”をもってほしい。

抽象的で難しいことかもしれないけれど,こどもさんそれぞれのエピソードに沿って具体的に説明しながら,自分を大切にする生き方のコツをお伝えしたいなぁ,と思っています。

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

まさに私が言われ続けている言葉です。。。笑
私の場合学校の先生たちに言われています。できないことには代替案で対応してくれたり、本当にいい先生ばかりで卒業(今高2ですが)怖いです。
私も力を抜けない典型例ですが、力を抜けるよう頑張ります。←矛盾?
  • posted by rinrin
  • URL
  • 2009.10/25 17:15分
  • [Edit]

NoTitle

コメントありがとうございます。
よい先生方に巡り会えて本当によかったですね!
力の抜き方,手の抜き方にはコツがあります。目の前のことに優先順位をつけて,大切なことだけは絶対に落とさずにこなして,重要じゃないところをうまくサボるんです。そのコツを会得するには練習と慣れがいちばん…ということで,「力を抜けるようがんばる」のは大正解! いちばんがんばっていただきたい部分です☆
  • posted by NINA
  • URL
  • 2009.10/25 23:52分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。