児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こどもの育ちを支えるあなたへ】サッカーだって,勢いのあるボールを…

本日のつぶやき。


サッカーだって,勢いのあるボールを無理に蹴り返すと自分の脚にもダメージが残るはず。
一旦軽く受け止めて,それから落ち着いて次の展開を作っていけばいいんじゃない?


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



さて,先日の記事のつづきです。
今回も特別編,…特別支援学級にこどもさんを入れたいというお母さんからの要望を受ける先生方へお伝えしたいことを書いてみます。

学校の事情から考えて,特別な配慮を必要としているこどもたちはたくさんいる,でも人員も足りない,予算も足りない,個別対応するような教室だって足りない…。

希望さえあればどの子でも特別支援学級へ行かせてあげる,と言うわけにはもちろんいかないはずです。

学校に通うこどもたちみんなのことに気を配ればこそ,このお母さんからの要望にはお応えできそうにないことをきちんとお伝えしなくては,と思われるだろうと思います。

でも。
先生方から見て特別支援学級でなくてもやっていけるかも…と思えるこどもさんを特別支援学級に入れたいと言ってこられる親御さんは,大抵発達障害のことをとってもよく勉強しておられます。「お宅のお子さんは普通学級でもちゃんとやれてますから」ではお母さんは納得できないはずです。

先生方が「本当にちゃんとやれてます,心配要りませんから」ってお母さんを説得しようとすればするほど,お母さんは「そんなことない,うちの子は知的な遅れはそんなにないけど通常学級ではできないことがたくさんあるんです」って主張してこられるかもしれません。

なんだかちょっと「北風と太陽」みたいですね。

お母さんは,「お宅のこどもさんは大丈夫」って先生方に認めてもらいたいと思っているわけではないのです。こどもさんが感じている難しさを先生方に知ってもらって,そこをフォローしてもらいたいと思っているのだと思います。だから先生方がお母さんが心配なさっている点を認めてあげるほうがきっと話し合いはうまくいく…そんなふうに私は思います。

「お母さんのおっしゃるとおり,こういう苦手さがあるから普通に通常学級で授業を受けるだけではこんな部分で苦労することがあるかも知れませんね。でも,特別支援学級を使わなくても,通常学級のなかでこんなふうに工夫することでこどもさんの苦手さをカバーすることができると思いますし,そういう工夫で通常学級での生活をうまく遅れるようになることはこどもさんにとっても大きな自信になるはず。学校のほうでも教員同士みんなで知恵を絞ってできる限りの工夫をしてみようと思うので,それでやってみませんか?」

そんなふうにお母さんに声を掛けていただけるととても嬉しいな,と思います。

こどもさんのことに一生懸命で,発達障害特性についてしっかり勉強しておられるお母さんに敬意を払う姿勢でお母さんと関わり,そして学校の事情もあって100%ご希望には添えないけど,できる限りの手を差し伸べたいと思っていることをしっかり伝える。

私の個人的な気持ちとしては,こどもさんの発達障害特性についてしっかり勉強しておられる親御さんよりも学校の先生のほうが発達障害について詳しい状態でいていただけたらいいな,と思ってしまいますが…じゃないとお母さんに納得してもらえるような説明をするのはたぶん難しいですよね?

発達障害特性も含めて,こどもたちの育ちを支える。それがあたりまえの世の中になっていくことをそっと期待している私。

特別支援を行うことはもはや特別じゃない,特別支援は通常学級でも日々行われている…そんな学校がどんどん増えていったらいいな,と思います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。