児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お父さん,お母さんへ】真剣だから,心配だからこそ,…

本日のつぶやき。


真剣だから,心配だからこそ,相手を追い詰めて傷つけてしまう…ってこともあるかも。
うまくいかないことがあっても大丈夫! 希望とゆとりをもって,またチャレンジしてみよう♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+




先日,ひきこもりのこどもさんを抱える親御さんたちの会へお邪魔して,ちょっとお話をさせていただきました。
そのグループに呼んでいただいたのは初めてなので,どの親御さんとも初対面,という状況でした。

ひとくちに「ひきこもり」と言っても,ひとりひとりの状態像やしんどさ,家族との関わりかたなどは本当にそれぞれ。

そして,こどもさんご本人が相談や診療の場に出てこられないからこそ親御さんが相談しに来られている…だから,今回の私のように親御さんと初対面でこどもさんご本人の最近の様子もよくわかっていない段階では,「お宅のこどもさんの場合はこんなふうにかかわるといいですよ」なんていい加減にアドバイスするわけにはいかないのです(いい加減なアドバイスをすることはできるかもしれないけど,まずお役には立たないでしょうね…)。

とっても個別性の大きなことなのですごく一般的なお話しかできないのですが,それでもやっぱりどこかしら共通点はある思うので,その部分をお話しさせていただきました。


ひとつは,ひきこもることには「自分をこれ以上傷つけないため」というポジティブな意味もあるから,こどもさん本人の傷が癒えて安心感がもてるまでは外の世界へ無理やり押し出さないでゆっくり休ませてあげてほしいこと。

もうひとつは, ひきこもっているひとはたくさんの相反する思いを抱えて揺れている(たとえば,見捨てないでほしいけどほっておいてほしい,助けてほしいけど頼りたくない,今のままではいけないと思うけどもうこのままでも何でもいい,…)ので,家族からのかかわりをなかなか素直に受け容れられないだろうということ。

そして,家族からのかかわりが本人にはうまく受け容れられず本人を傷つけてしまったように感じたり,家族のせっかくの思いが本人に届かなかったことで家族が傷ついたと感じたとしても,絶対に希望は捨てないでこどもさん本人に対する家族からのかかわりは続けてほしいこと。

最後に,親御さん自身のリラックスリフレッシュの時間を大切にしていただきたいこと。


私の言いたかったことすべてがうまくお伝えできたかどうか不安ではありますが,そのあとのフリートークの時間にはこどもさん本人のことを一生懸命考えてかかわってくださっている親御さんの思いが伝わってきてホッとしました。

これから,親御さんの心の重苦しさが少しずつでも軽くなっていって,それがこどもさんの心の余裕にもつながっていったらいいな…と思います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。