児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お父さん,お母さんへ】悩みごとを隠してひそかに悩み続けるよりも…

本日のつぶやき。


悩みごとを隠してひそかに悩み続けるよりもオープンにしたほうが
解決へのヒントや糸口が見つかりやすかったりするかもね♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



先日,私の勤務する病院に問い合わせの電話がありました。

「あのー,○○な症状のあるうちの娘をそちらの病院で診ていただきたいんですけど,直接伺っていいですか?」

そのこどもさんの年齢がとても小さかったので,電話を受けたスタッフがちょっと驚き(いちおう,私の勤める病院はマンパワーの問題もあって表向きには「児童精神科」の看板は出していないのです…),児童精神科専門機関をお勧めしつつも「どうして私どもの病院のお問い合わせをいただいたのでしょうか?」と尋ねてみたのだそう。すると,

「じつは兄の子がそちらでお世話になったことがあって,うちの子のことを相談したらそちらのNINA先生に診てもらうようにと勧められたんです」とのこと…。

そういう事情なら,こちらで継続して診察できるかどうかはお会いしてみないとわからないけれどぜひ一度いらしてください,とお引き受けさせていただきました。


発達の不安,ひきこもり,食行動の問題…,こどもさんのことで心配ごとがあったとき,なかなか親族のなかでもオープンに相談し合えないというケースをよく耳にします。こどもの精神的な苦しさの話題は「我が家の恥」ととらえられて,たとえ親族の前でもタブー扱いされていたりして。

そんななかでこどもさんたちの親である親戚同士がお互いに気楽に相談し合っていて,しかも精神科受診についても情報交換していらっしゃることにちょっと驚いて,でもとても嬉しくて。


きっとお父さん,お母さんはオープンな雰囲気で,こどもたちはのびのび育ててもらっているのだろうな。

そんな親御さんとこどもさんにお会いできるのが今からすごく楽しみ♪

こどもさんにも,親御さんにも元気を取り戻していただけたらいいなぁ,と思っています。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。