児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【がんばっているキミへ】 感謝したり恩を感じたりすることは…

本日のつぶやき。


感謝したり恩を感じたりすることはとてもステキなこと。
でも,そのために自分の気持ちまで抑え込む必要はないよね♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



診察室へ通ってくれている高校生の患者さん。

つい先日,今行っている高校をやめる決心をしたのだと報告してくれました。

学校へ行くのはとてもしんどくて,でも両親ともに今の高校でがんばってほしいと自分に期待してくれていることも痛いほどわかっていて,だからなかなか言えなかったけど,思い切って「1週間登校しない」とご両親に宣言してちょっと休養してみたら,やっぱり自分の本心をきちんと伝えてわかってもらおうと思ったのだそう。

「残念な気持ちもあるけれど,この子がそう思うならやっぱりそれがいいんだろうね,と夫と話して納得してます」とお母さん。

私にとってはちょっと急な展開でビックリしたのですが,ずっと言いづらかった思いを自分で思い切って伝えることのできた彼にも,とりあえず1週間ゆっくりさせてあげようと彼の休養を認めてくださったご両親にも拍手!な気持ちでお話をお聞きしていました。

でも,驚くのはそれだけじゃなかったんです…。

なんと彼,高校をやめるとご両親に伝えるとき,「今まで高校に行かせてくれてありがとう。感謝してるよ」って言ったのだそう。

…もう,泣いてしまいそうでした。はたして私は,高校生のときに両親にそんな感謝の気持ちをほんのちょっぴりでも持てていたかしら?…

高校に行くのはつらかったけど,ご両親に通わせてもらっているという思いがあったからこそ,つらいからやめたいと言えなかったんだね。がんばって通い続けようとしてたんだね。

こんなに素直で心の強い彼のことだから,高校を一旦やめたくらいのことでくじけることなく,また新しい道を歩むことができるだろうな。

「この子と夫とみんなで話し合って,今年度いっぱいはゆっくり過ごそうということになりました。まずは元気を取り戻してほしいんです」とお母さんも言ってくださいました。

家族みんなで出した結論。みんなの顔が晴れやかになってよかった。

この件について何のお手伝いもできていない私ですが,これからも近くで見守らせていただけたら嬉しいな。

スポンサーサイト

*Comment

未来に期待します。

高校を辞めるというのは、文字にすると「中退」ですよね。
これって、ある意味とっても勇気のいる行為ですよね。
先日から読んでる、娘の会推奨本の~ドキュメント「高校中退」~には貧困から生じる中退の現実がすごくたくさんあって、全然ケースは違うのにそのこととダブッてしまいました。
これから将来のある若者が、経済的理由や心身の不調による理由で本来楽しいはずである学校生活を中断させてなければならないこと自体がとても悲しいです。
でも、NINAさんの患者さんの場合は、きっと、いつかまた別の方法で新たな道を歩んでくれるような気がしました。ご両親がなにより、愛情豊かなのがすばらしいですね。
  • posted by powaro
  • URL
  • 2009.12/23 16:22分
  • [Edit]

未来,楽しみです。

コメントありがとうございます。
私も「高校中退」を読んでから,公立校を中退したら高卒するチャンスを逃しそうな患者さんがすごく気になるようになりました。私立のフリースクールとかのセーフティネットを使える子たちなら私も少し気が楽だったりして…。
この記事の子については今後の過ごし方を決めるのはもうちょっと先になりそうですが,たぶんまたイキイキと新たな進路を歩き出すのだろうな,と想像しています。
ホント,彼の未来が楽しみです。
  • posted by NINA
  • URL
  • 2009.12/25 00:55分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。