児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もっと元気に,もっとHAPPYに♪】 なんでがんばってみようと…

本日のつぶやき。


なんでがんばってみようと思ったんだろう?
ときどき初心に立ち返ってみると,またがんばる気持ちが湧いてくるね♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



ちょっと前のこと,地元の医学部の学生さんとお酒を飲む機会がありました。

小児科志望の学生さんも精神科志望の学生さんもいたけれど,みんなこどものこころの支援に興味を持ってくれているひとばかり。

それは本当に,とってもありがたいことです。

その席で学生さんと話しているとき,「どうしてこどもを専門にしようと思ったんですか?」と質問されました。

どうして…,割と自然な流れで「こどもを診たいな」って考えるようになったので,改めて尋ねられるとちょっとドキッとしたのですが。

そのときなんて答えたのかは酔っぱらっていたのであまり覚えていないのですが,こどもたちが元気になっていくのを見守るのはとっても楽しいよ♪とはお答えしたような記憶が微かに残っています。


そういえば先日,twitterで心療内科の先生とやりとりをするなかで,ちょっとした意見の食い違いがあることに気付きました。

摂食障害は治るか,治らないか」という話題で,私にとっては摂食障害は治るもの,心療内科の先生にとっては治らないもの,という相違があったのです。

その後やりとりを続けていると,心療内科の先生が抱いていらっしゃる摂食障害の患者さんのイメージは40代女性,私のイメージは10代女性だということが判明…。

私自身,40代や50代の摂食障害女性の治療を担当させていただいた(そして治療にとても苦労した)経験があるので,心療内科の先生がおっしゃることもとても納得がいきました。そして治療をしながら「もっと早い段階で治療を受けていらっしゃったら今とは違う状況だったのかな…」とたられば的な想像をしたことも思い出しました。

おとなの患者さんの治療とこどもの患者さんの治療,どちらが優れているとかどちらが重要とか,優劣がつくものではないしどちらも大切だと思うのですが,より早い段階で介入するほうが治療する側も治療を受ける側も負担が少なくて済むんじゃないのかな,と思うことはよくあります。

症状が固定化していないとか,保護者や学校の先生方など支援者を得やすいとか,患者さん本人の認知が柔軟であるとか,理由はいろいろありそうですが,ほんのちょっとのきっかけでこどもたちは大きな変化を見せてくれることがとても多いのです。

・・・こうして文章にしてみると,それって私自身の手抜きなのではないだろうか,という気がしなくもないですね。

でも,こどもたちの成長や力強さを見せてもらえるのは本当に大きな喜びです。

もっともっとたくさんのなかまたちとこどものこころの支援に取り組んで,いきたいな,そして元気なこどもたちや将来の元気なおとなたちが増えていってくれたらいいなぁ…と思っています。


スポンサーサイト

*Comment

元気な子供たち

今のそして将来の有志のお医者様を応援したいです。
うちの子ども二人はともに重度と軽度の自閉症児です。
将来も治ることはないだろうと言われていますが、絶望することもなく明るい家庭です。
おかげさまで元気でいい子に育ってくれています。
治らないと言われてもお医者様は最後のよりどころでもあります。
これからもがんばってくださいね。
  • posted by 新九郎
  • URL
  • 2010.01/12 21:17分
  • [Edit]

> 新九郎さん

コメントありがとうございます。

自閉症は治るものではないけれど,治さないといけないものでもないと私は思っています。
自閉症特性をもたないひとたちが大多数を占める世の中で生きていくにはいろいろと不便なことや困難なことがあると思いますが「わからない」「手伝って」「いやだ」とか必要なメッセージをうまく周りに伝えながら,自分の持ち味を上手に生かして自信を持って過ごしていってほしいな,と思っています。

お子さんたちが「元気でいい子に育ってくれている」のは,きっと新九郎さんが悲観的になりすぎずにお子さんたちを明るく支えながら大切に育てていらっしゃるからだろうと思います。

親御さんの心労も並大抵のものではないと思いますが,どうか無理り越えたりやり過ごしたりしてくださいね。
そして,親御さん自身の生活もしっかり楽しんでいただけたらいいなぁ…と思います。

また差し支えない範囲でいろいろやりとりさせていただけたら嬉しいです♪
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.01/15 00:04分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。