児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【児童精神科医が『女子マネドラ』を読んだら】 相手のいいところを見つけるって,

本日のつぶやき。


相手のいいところを見つけるって,とっても大切。
いいところを見つけるほうも見つけられたほうも,嬉しくなるもんね♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



今日は「児童精神科医が『女子マネドラ』を読んだら」というテーマで書いてみようと思います。
…たぶん,一度では書ききれないのでシリーズ化する予感がしますが。

女子マネドラの主人公は,野球部マネージャーのみなみちゃん。

みなみちゃんは後輩マネージャーの文乃ちゃんがちょっと苦手ではじめはうまくコミュニケーションが取れないのですが,ドラッカーの「マネジメント」を読んで,文乃ちゃんの能力を上手に部活のなかで活かすことができるようになるのです。

マネージャーは,ひとを活かす仕事。それを意識すると,周りのひとのいいところを捜して見つけるのがあたりまえになって,このひとをどう活かすことができるかを考えるのが楽しくなってくる…,

そういう「ものの見方」って,私が診察室で活用することもできるんですよね。


こどもさんの診療をしていると,やっぱり頼りになるのはこどもさんのいちばん身近にいてくださるご家族…お父さんやお母さん。

私はこどもさんと診察室で限られた時間しかお会いできないけど,お父さんやお母さんは私よりも圧倒的に長い時間こどもさんと一緒に過ごされるわけですし,だいたいこれまでのご家族の歴史のなかでこどもさんのことをずーっとよく見て,よく知ってくださってる。

一見どんなに無関心に思えても,それはこどもさんの本来の力を知っていて信頼しているから余計な口出しをしないだけかも知れない。
一見どんなに過干渉でヒステリックに(!)見えても,それはこどもさんのことが大好きで,心配でたまらなくて一生懸命になっていらっしゃるからかも知れない。

そんなふうにご家族全体を見渡してみると,こどもさんの元気を回復するためのヒントは無限に見つかってきそうです。

そして,お父さん・お母さんそれぞれのいいところを活かして,こどもさんの元気を引き出していただくためにアクションを起こしていただく方法もひらめうことができちゃいます。

そう,ご家族と一緒に,「こどもさんが元気を取り戻す」という目的のために,治療チーム(ご家族みなさんと私)の活動を勧める上でのマネジメントをさせていただく,そんな役割をとらせていただけるのかな,なんて。

治療チームをマネジメントする,という視点で診察室へ入ると,私自身も診療を進めやすくなるし,ご家族の力も上手に活かしていただけるし,みんなで同じ目的に向けて協力し合えるので結果としてこどもさんも早く元気になれそう。

毎日,「マネジメント」を知ったみなみちゃんのような気持ちで診察室へ向かいたいなぁ…と思います♪



スポンサーサイト

*Comment

co-therapist

理想論でしょうけどね~。
でも意欲は、持っていたいです。息子のためにも。
  • posted by RAM
  • URL
  • 2010.02/03 23:33分
  • [Edit]

NoTitle

はじめまして。ここのブログは何かでたどりついてから、読ませてもらって、いつも元気をもらっています。ありがとうございます。いま年長さんの息子がアスペルガーと診断されています。たぶん親ふたりもそうです。
私のブログは子育て日記というわけではないのですが、同じようにアスペルガーのお子さんがいたりする人も読んでくれているようなので、ブログを引っ越したのを機に、ここのリンクを貼らせてもらいました。どうかよろしくお願いいたします。
  • posted by KAZUMI
  • URL
  • 2010.02/04 10:41分
  • [Edit]

買っちゃいました

私もツイッターで@keidou さんが面白かったと言っていたので気になっていました。
NINAさんも面白いと言うならと思って、昨日買っちゃいました。
今、読んでいるのが終わったら開こうと思います。
たーのしみー♪

> RAMさん

コメントありがとうございます。

えーと,全然「理想論」なんかじゃなく,本気でご家族は治療チームのメンバーだと思ってますよ,私。実際そういうご家族,このブログにもしょっちゅう登場させちゃってますし。

ご家族からしたら「ものすごく特別なことをしてる」とは思われないようなことでも,じつは治療のなかでとっても有益だったりするんですよね…さすが,こどもさんのことをいちばんよく知ってるご家族の力って大きいなぁ…と思わされます。

もちろんRAMさんも,お子さんのことにかけてはエキスパートなんだと思いますよ!
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.02/05 00:46分
  • [Edit]

> KAZUMIさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。KAZUMIさんすごいですね,詩人・歌人でいらっしゃるんですか! ステキです♪

たまたま2月4日の記事にも書きましたけど,AS特性をちょっともっている親御さんってAS特性のあるこどもさんにとって本当によき理解者になれると思うのです。
正直言うと,私自身もややAS特性のある人間だろうと自覚してます。だからこそ,自閉症スペクトラムをもつこどもたちの思いに共感しやすい面もあるのかな,とも思ったり…。

AS特性ってポジティブな側面がいっぱいありますよね。それを自分自身で気に入って,大切にして,自分を好きなままこどもたちに育っていってほしいなぁと思っています。

リンク貼っていただけて嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします♪
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.02/05 00:59分
  • [Edit]

> 森戸やすみさん

わぁい,また女子マネドラ仲間が増えてくださって嬉しいです♪

恥ずかしながらこれまでドラッカーなんて全然知らなくて,本田直之さんの本のなかの「この本(=本田さんの本)の読者なら当然ドラッカーも読んでいると思うけれど」という件で初めてその名を知ったのですが,女子マネドラのおかげでとってもすんなりとドラッカーのエッセンスを知ることができました。

読まれたらぜひまた感想など教えてくださいね~♪
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.02/05 01:04分
  • [Edit]

はじめまして!

ツイッター経由で来ました。
素が屋と申します。
精神科のソーシャルワーカー
兼 一児の父です。

僕自身も精神科の予防という意味も込めて
楽しい子育てを広めたく
ブログをつづってきました。

いろいろ拝見して、
問題意識や視点などなど、強く共感しています。

勝手ながらで恐縮ですが、
フォローとブックマークの登録させていただきました♪

ブログも定期的に拝見したいので
もしよければブロ友申請させていただきたいと思います。
ご検討下さいませ☆
  • posted by 素が屋
  • URL
  • 2010.02/05 06:54分
  • [Edit]

> 素が屋さん

今朝はいきなりtwitterのほうでお声掛けてしまってすみませんでした!

お仕事のことでも育児のことでもいろいろ教えていただけたら嬉しいです。

こちらこそ,またブログにお邪魔させてくださいね♪

ブログでもtwitterでも,どうぞよろしくお願いします!
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.02/05 23:20分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。