児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こどもの育ちを支えるあなたへ】 こどもたちは,おとなに伝えたいメッセージを…


本日のつぶやき。


こどもたちは,おとなに伝えたいメッセージをいっぱい持ってるはず。
勇気を出して発信してくれたら,漏らさずキャッチしてあげたいね♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



バレンタインも終わってしまいましたが,しぶとくまたクリスマスの話を(笑)。


今日もまた,主人公は小学校低学年のこどもさん。とても礼儀正しく,かわいらしい男の子。

3世代で一緒に暮らしているのですが,おじいちゃんがどうやらちょっと昔気質のかたらしく,まだ幼い彼にもとても厳しい接し方をするみたいなのです。

お父さんも,お母さんも,そしておばあちゃんも,そんなおじいちゃんのやりかたを「ちょっと厳しすぎるんじゃないの?」と感じつつ,面と向かっては意見できずにいる,という状況。

いつもおじいちゃんの言動をハラハラしながら見守っています。

おじいちゃんもその雰囲気を察してか,ほかのおとなが誰もいないところで彼を叱るようになりました。

そして,そのことに気付いたご両親やおばあちゃんは,彼をおじいちゃんとふたりだけにしないようにと神経を研ぎ澄まして立ち回るように…。


そんなさなかにクリスマスが近付いてきていました。

お母さんが,彼に尋ねました。「今年のクリスマスは,サンタさんに何をお願いするの?」って。

彼の答えはこうでした。


「家族みんなの笑顔


このことばを聞いて,お父さんとお母さんは思い切って診察室へ通う決心をしてくださったのだそうです。

「ずっと,この子はこんなピリピリした環境のなかで心に何かを抱えているだろうな,とは感じていました。でも,精神科の先生のところまで訪ねていくのはやっぱりすごく抵抗があって。今回『笑顔がほしい』と願う姿を見て,このままじゃいけない,家族でなんとかしたいって思ってみんなで来ました」と。


笑顔がほしい」は,きっと家の中で彼が感じていた思いそのもの。

そして,彼にとって精いっぱいのSOS。

うまくご両親にキャッチしてもらえてよかったね!

これから少しずつ,みんなで笑顔を取り戻していこうね。

おじいちゃんにも一緒に笑ってもらえる日がはやく来ますように…♪


スポンサーサイト

*Comment

勇気をもって動いた親御さんに拍手です!

きっとサインに気づいたとしても、
動けないと思うんです。

気持ちの面でいろんな抵抗があると思うし。。

「なんとかしたい」

っていう親御さんの思いを
お子さんが引き出してくれたようにも感じました。

時間はかかるかもしれませんが
サンタのプレゼントが1日も早く届くように
願っています♪
  • posted by 素が屋
  • URL
  • 2010.02/15 21:48分
  • [Edit]

> 素が屋さん

本当にそう思います。

一般の精神科よりもこどもの精神科のほうがだいぶんフレンドリーな雰囲気だろう…と提供する側にいると思うのですが,やっぱり敷居は相当高いですよね。「行かずに済むものなら行きたくない」のはあたりまえのことだと思います。

だからこそ,せっかく勇気を振り絞って一度目に来ていただいたときには「あ,こんな感じならまた来てもイイかも♪」と思っていただけるような関わりを持たせていただきたいなぁ,と思います!

そうですね,この子にはやく季節はずれのクリスマスプレゼントが届くよう,しっかり応援していきたいです!
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.02/17 08:18分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。