児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もっと元気に,もっとHAPPYに♪】 「何であのときあれほど…」って笑って…


本日のつぶやき。


「何であのときあれほど…」って笑って過去を振り返ることができる。
その日はきっと来る,ってみんなで信じていたいね。


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



こどもさんご本人にはなかなか会えなくても,親御さんとだけお話しするような診察スタイルで関わらせていただいているケースがいくつかありますが,今日はそのなかのおひとりの話。

このお母さんの息子さん…自閉症スペクトラム特性を持つこどもさんご本人は,県外の大学へ進学しています。

元気に過ごしているようなのですが,「遠くて息子が通えなくなった分,私が報告に来させていただこうと思って」と言って年に1-2回受診してくださるお母さんに,私のほうが楽しみに彼の近況報告を聞かせていただいている感じです。


じつは彼との出会いは,数年前に彼が自殺しようとしたことがきっかけでした。

高校生活に自信をなくしていた彼が,普段どおり登校するような感じで家を出て,家の近くの川へ入水自殺しようと思い立って行ってみたものの死に切れずそのまま帰宅…それに驚いたご家族がその日のうちに当時私が勤めていた病院へ連れてきてくださったのです。

一時的に入院治療を行ったりもしましたが,お薬も完全に不要になってからもう何年も経ちます。

普通ならとっくに治療終結してその後の経過もわからなくなっているところですが,お母さんのおかげでずっと彼のその後を知ることができています。


「最近になって,死にたかった頃のことを一緒に振り返ったりできるようになりました」とお母さん。

彼は「あのとき何であれほど死にたいと思ったのかわからない…でも死ぬことで頭がいっぱいだったんだ。死ななくて本当によかったと今は思うし,簡単には死ねないってこともわかったのもよかったと思う」とお母さんに話したんだそう。

「私からも『あのことがきっかけで,そんなにもつらかったんだということが私たちにもわかって,親子でいろいろ話せるようになって本当によかったと思ってるよ』と言ってやれたんです」と教えてくださいました。


追い詰められたり思い詰めたりしたときにふと現実味を帯びて浮かび上がってくる「自殺」という選択肢。

彼のように既遂前に思い留まってくれたり,死にたい気持ちを知ったご家族の適切なポートが得られたりすることで,後から「何であのとき…」と振り返れたり,見違えるほど元気に過ごせるようになったりする…そんな彼やご家族に私自身もとっても元気づけられ,勇気づけられます。

これからも目の前の患者さんやご家族に,自分にできるサポートをめいっぱいさせていただこうと思います。

スポンサーサイト

*Comment

振り返るにはちょっと・・・

息子が小さい頃、小学校の頃、中学校になっても「いま大地震が起きて、親子共々潰れてしまえばいいのに~」と思っていました;
まだ振り返るほどの余裕がないですね。
いつか余裕ができるのかな?
あまり期待していないけれど。
  • posted by RAM
  • URL
  • 2010.03/11 23:13分
  • [Edit]

> RAMさん

ありがとうございます。
そうですね…いずれ笑って振り返れるときがくると思いますよ。そんな日が訪れることを私もお祈りしてます♪
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.03/12 00:43分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。