児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【がんばっているキミへ】 夢に向かってがんばれ,というけれど,…


本日のつぶやき。


に向かってがんばれ,というけれど,そう簡単には見つからない。
自分の目標と出会えるのって,じつはすごくラッキーなことだよね♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



高校1年生の不登校の男の子とそのお母さんが診察室へ来てくださっています。

初めてお会いしてからほぼ半年,「留年してもかまわないからまずはこれまでのいろいろなストレスからきている疲れを十分とって,その先のことは落ち着いてから考えよう」という方針で一緒にやってきました。

そして,前回の診察で彼は言いました。

高校はもうやめようと思ってます。これ以上,高校に在籍する意味が見出せないんです。自分のやりたいことが見つかったので」と。


詳しく聞いてみると,鍼灸師になりたいというができて,専門学校へ行って学びたいというのです。

「お母さんに勧められて鍼治療に通って,自分は本当に元気になってきたと思う。自分と同じようにストレスで身体の痛みを感じているひとたちを治してあげられたらいいと思うし,ツボの本とか学校を休んだ日に家で読んでいたら本当にどんどん興味が湧いてきて…」と。

お母さんも「小さいときから野原や山で植物を見ても,それが薬草かどうかとても気になったり,図書館で薬草図鑑を借りてきたりするような面白い子だったんです(笑)。東洋医学への興味が元々あったところに,この子自身が鍼治療の効果を実感してその道を目指そうと思うようになったのは私から見てもすごく自然な感じがして…」と彼の隣で柔らかく微笑んでいらっしゃいます。


高校をやめるという突然の決断にちょっと驚いたのですが,目的があってそういう考えに至ったのだということがおふたりの話をお聞きしているととてもしっかり伝わってきます。

「ただ…私とこの子は似たところがあるんですけど,父親はおそらくこの子のことを思って『せめて高校は普通に卒業しておいたほうがいい』って言うと思います。これからじっくり家族で話し合ってみようと思っているところです」とお母さんが補足してくださいました。

なるほど…せっかくならお父さんの反対を振り切って我が道を突き進むよりは,お父さんにも応援してもらえたほうが心強いよね。


何にしても,こんな若いときに「コレだ!」と思える目標を見つけられるなんて本当に素晴らしいこと。

学歴も大切かもしれないけど,自分の思いを大事にして生きていくことだってすごく大切だよね。

家族会議の結果がどうなるのか私にはわからないけれど,彼が彼らしく人生を歩んでいけるようこれからも応援させていただきたいな,と思います。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。