児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もっと元気に,もっとHAPPYに♪】 診断名は誰のために? 何のために?…


本日のつぶやき。


診断名は誰のために? 何のために?
それをいちばん尊重したいと思うのです。


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



今日飛び込みで初診してくださった,社会人の男性。

発達障害だと言われたので,病院を替わろうかと…」


よくわからないので詳しくお聞きしてみると,これまでうつ状態の診断で某クリニックを受診していたのだそう。

その薬物療法との関連はよくわからないのですが,胃痛や胸やけを自覚するようになって,消化器内科の先生を受診してみたところ…,

「あなたはね,たぶん発達障害ですよ」って言われたとのことでした。


・・・。

発達障害について簡単にご説明して,「病院を替わろうと思ったとのこと,診断を知りたくて来てくださったんですか?」とお尋ねすると,答えはNO。

「うつを診てくださっている先生に発達障害について話してみましたか?」とお尋ねしても,NO。


せっかく来てくださったけれど,初めてお会いしただけでは発達障害かどうかが精神科医である私にも診断できないし,知りたくないというかたに強引にお知らせするつもりもないし,診療機関を替えたいと思われるのなら今の主治医の先生に事情を説明して紹介状をもらってきてほしい,とお伝えしたら「今のところで治療を継続します」とのことでした。


いろいろとモヤモヤの残る診療ではあったのですが,患者さんは元のかたちに収まられたのでよしとしましょうか。


発達障害の概念が広く知られるようになったことは,決して悪いことではないように感じます。

でも,発達の偏りなんて誰にでも多少はあるもの。


さまざまな能力の発達の偏りがとても大きいか?

偏りがあることが社会生活への適応困難にしているか?

発達達障害であるかどうかを本人が知りたいと思っているか?


この3つを満たしていない限り,殊に成人のかたにむやみに診断をお伝えするのは好ましくないと私は思っています。

しかも何の支援の手立てもない状態で,診断名だけ伝えるなんて(それも曖昧に!),あってはならないことだと思うのです。


…私の考え方はおかしいのかな。

でも,自分の診断を知ることが患者さん本人にとってメリットがないと,診断を知る意味がないように思えてなりません。


ちょっとモヤモヤしたまま,今日のブログはおしまい!


スポンサーサイト

*Comment

なるほどー。

発達の偏りって誰にでも多少はあるものなんですね。
そうですよねー。
納得。
だから私よりも長女の方が大人だなと思うことがあるんですね。
(^-^)
  • posted by 森戸やすみ
  • URL
  • 2010.04/10 01:13分
  • [Edit]

むずかしいですね。

診断名って正式な名称がそれぞれあるんですよね?
いわゆる病気の診断名も初めて聞くっていうことありますyね。
通常の(っていう表現でいいのかな?)病気の場合、
まず最初に聞きたいかどうかって聞かれます(聞かれました)
それぞれの患者さんの精神的な状態にもよりますが、
知った方がいい場合とその逆と・・・
やっぱり難しいですね。
答えは多分無い・・・のかも・・・です。
  • posted by powaro
  • URL
  • 2010.04/11 13:03分
  • [Edit]

> 森戸やすみさん

そうなんですよ,ほとんど誰でも多少は…。
正直,私自身かなり偏っている自覚がありますし(笑)。

結局,そのことで自分が社会生活に困難を感じるかどうかが重要なんですよね。助けを必要としているかどうか,ということが。
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.04/11 14:40分
  • [Edit]

> powaroさん

ありがとうございます。
インフォームドコンセントの考え方も広まって患者さんの「知る権利」って大事にされてきてますよね。
でも,「知らされる義務」はないわけで…知らなくてもいいかもしれない自分に関する情報を無理やり知らされてしまうのはやっぱり不幸なことだと私も思います。
特にこのケースの場合は,その診断名が正しい保証さえないわけですから…ね。
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.04/11 14:48分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。