児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【がんばっているキミへ】 いないほうがいいひとなんて,いない。…


本日のつぶやき。


いないほうがいいひとなんて,いない。
相手に合わせられることはステキだけど,合わせすぎて自分を犠牲にしないでほしいな。


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



4月に入ってから,何人かの患者さんからなぜか続けざまに出てきたのは,こんなことば。


「自分の存在が/することが誰かを傷つけるとしたら,自分はいないほうがいい/何もしないほうがいい」


聞いているととっても切なくなります。

そして,患者さん自身もひととの関わりのなかで傷ついていることも多かったりして…。


複数のひとと過ごすすなかでは,誰かの意に沿わないことが必ず起こるもの。

たとえあるひとのことを思って何か行動したとしても,もしかしたらそのことが他の誰かに嫌な思いをさせるかもしれない。

ひとがひとりひとり違うこころをもった,ひとりひとり異なる存在である以上,全員を満足させたり納得させたりすることはできないはず。


自分が何かをすることで,ひょっとしたら誰かを傷つけてしまうかもしれないけど,それは仕方のないこと。

もしかしたら,本当は傷つけるところまではいっていなくても,傷つけてしまったと思い込んでしまっているかもしれない。

もし本当に傷つけてしまっていたとしても,それはちゃんと修復できることなのかもしれない。


そんなふうに思うことができずに,「絶対に誰も傷つけない」ことを目標にしてしまうと,とても苦しいですよね。

文字どおり一歩も動くことができないままで,周りの様子をおそるおそる窺うしかできなくなってしまいます。


「ひょっとしたら誰かを傷つけることもあるかもしれないけど,自分は自分のやりたいことを楽しむことを諦める必要はない」

って思ってもらえたらいいなぁ。

そして,そんな方向に受けて支援させていただきたいなぁ。


自分なんていないほうがいい,自分は何もしないほうがいい…そんなことは絶対にないから!

少しでも自分自身のことを大切に思ってもらえるように,私にできるお手伝いの技を増やしていきたいな,と思います。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。