児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【発達障害】本当に求められる「早期発見,早期介入」とは?

昨日に続き,「早期発見,早期介入」を考えてみようと思います。

発達障害の可能性がある」と早期に伝えることが必ずしもプラスなことばかりではない,と私が感じているのは,支援者からそう言われることがお母さんを落ち込ませたり混乱させたりしてしまって,そのせいでかえって育児がうまくいかなくなることがあるんじゃないかと思うからです。

支援者から診断の可能性を伝えるからには,有効な関わりかたや育児のコツなど,母親にとって役に立つ具体的な支援方法が必ずセットで伝えられないといけない,と私は思っています。
「診断がつく可能性が高いけれど,私は医師じゃないから診断はできない。一度ちゃんと受診してみて」と言われても,お母さんはどうすればいいのか(とりあえず一度受診してみないといけないらしいということ以外)わからないし,今後の見通しが立たないのではないでしょうか。
それでも思い切って精神科を訪ねてみたら,「専門じゃないのでうちではわからない」だの「今の時点では何とも言えない」だの言われて,お母さんは余計に途方に暮れる…じつはそんな話をよく耳にしたりします。

じゃあ,支援者はどうすればいいのか。


私が考える「支援者からお母さんにこんなふうに伝えてほしいな」というイメージを大雑把に言うと,

「○○なところがとってもいい,かわいいお子さんですね! …でも,今日お会いした感じでは△△なところがあるようにみえて私にはちょっと気になっています。ご自宅ではどうですか? 今の時点でそれが異常なことなのかたまたまそう感じられるだけのことなのかははっきりわかりません。私の考えすぎなのかもしれないけれど,しばらくおうちでお母さんから□□するようにちょっと意識していただいてみて,また×ヵ月後に会わせていただいてもいいですか?」

といった感じ。

こどもさんのよいところをちゃんと見つけてあげて(○○),そのうえで具体的に気になった所見をお伝えして(△△),その気になったことが健診という短時間,1対1の限定された関わりのなかだけでは異常かどうか判断できないこともお断りして(ご自宅では?はっきりわかりません),お母さんへの具体的アドバイスをお伝えした上で(□□)継続して相談に乗らせていただくつもりであると言う(×ヵ月後に?)。

支援者が気になった点を伝えるときには,なにも疑われる診断名をわざわざ言う必要はないと思うのです。

そして,×ヵ月後にお会いしたときにやっぱり支援者から見て気になるようなら,そこで初めて受診を勧めてみても遅くはないのではないでしょうか。

もちろん,支援者に確信があれば最初の健診の時点で受診を勧めてもよいとは思うのですが,いずれにしても受診につなげたほうがよいと支援者が考えるのなら,支援者が信頼できると思う医師を指名で紹介するということも大切だと思います。

「あの先生なら,お母さんが受診してみてがっかりするような診断の伝えかたはしないだろう」という先生を地域のなかで数名見つけておいて,ご自宅の場所や通いやすさなども配慮しながら受診先の候補を紹介する…病院によっては予約から診察まで何ヵ月も待たされるところもあると思うので,その間に支援者自身がもう一度こどもさんに会えるようなスケジュールにしておくというのもいいかもしれません。


長々と書いてしまったけれど,「早期発見」と言っても発達障害の場合は身体疾患のように根治を狙った治療を行うわけではないし,その瞬間を逃したら二度と有効な介入ができなくなったりするような一刻を争うことではないはず。むしろ長期的に見て親御さんがこどもさんへの関わりかたに自信がもてたりこどもさんの将来に対して(根拠のない楽観でもなく,必要以上の悲観でもなく)正しい見通しをもって育児に取り組めたりすることがいちばん大切なんじゃないのかな,と思うのです。そのためにはむしろ少し時間をかけてでも親御さんやこどもさんに丁寧に関わっていくことが支援者に本当に求められるやりかただと私は思っています。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。