児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こどもの育ちを支えるあなたへ】 支援の対象者を決めるということは,…


本日のつぶやき。


支援の対象者を決めるということは,非該当者を決めることでもある…。
その責任の重さを忘れないようにしたいな。


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



先日,役場の方から病院にお電話をいただきました。

最近私が書いた,ある障害の認定に関する書類についての問い合わせでした。

その書類は,患者さんの日常生活に必要な行動10項目に関して,「自立してできる」?「まったくできない」の4段階で評価する欄があります。


「この前,先生に書類を書いてもらった○○さんが今こちらの役場のいらっしゃってるんですが,あと1項目だけでも1点悪い評定に寄れば認定の対象になるんですが,なんとかなりませんか?」


・・・・・・はい?

「あとプラス1点で認定なんですよ。どれかひとつだけでも…」

・・・あの,患者さんに「あと1点認定ですよ」って窓口でお伝えになったんですか?

「ええ。情報は開示することになっていますから。『ここがこうだから,このままでは認定の対象になりません』ってお伝えしました」

・・・それで,患者さんご自身が評定内容を変えてほしいと?

「いえ,『あと1点だから,僕が先生に問い合わせてみます』って,今お伝えして早速お電話を…」


・・・・・・・・・。

ものすごくたくさんため息を飲み込んで,丁重にお断りさせていただきました。


私だって,決してこの患者さんに意地悪したい気持ちなんてありません。

対象となる,必要なサービスはむしろしっかり利用していただきたいと思うくらいです。

でも,だからって意見書の「あと1点」のために,患者さんの本来と違う内容を記載することはできないのは明らか。

認定の対象にならなかったことを患者さんご自身が悲しく思われたり不満に思われたりすることはあるとしても,役場の窓口の方が患者さんの思いに先行して不服を煽動するような動きを取ってこられたことに呆気にとられてしまいました。


支援を必要としているひとはたくさんいらっしゃる。

でも,支援対象者を限定する以上,悲しいけれどどこかで線引きをしないといけない。

そのために,意見書を書いているのですよね。

悲しい線引きを任された以上,いい加減な仕事はできない,と思って書かせていただいています。

そんな思いを,この役場の担当者の方にわかっていただけたら嬉しいなぁ…。




スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

いつも拝見しています。
こんなことってあるのですね。正直びっくりしました。
あと1点の線引きで、笑う人も泣く人もいますよね。
ただ、当事者と行政と医療機関がつながるのはいいことだと思います。それがなかなか実現しないことのほうが多いので。今回のつながりは驚きですけれど・・。
  • posted by K
  • URL
  • 2010.04/19 22:03分
  • [Edit]

> Kさん

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりで,この担当者さんはとても熱意のある方なのだろうな,と思います。それは嬉しいことですよね。

ただこの意見書については,最終判断の権限は役場がもっているものなので,どうしてもこの患者さんを支援の対象としたいのならそちらの判断で決めてくださればいいことなんですよね。

意見書にはこの10項目×4段階評価以外にもたくさん自由記述欄があって,私はそこにも患者さんのご不便をいろいろ書いているわけです。それなのに,役場ではそういう記述は評価せずに10項目×4段階の部分だけを点数化して,その点数だけで対象か非該当かを決めるルールになっている…本当ならそのルールに疑問をもって,役場の内部で再検討していただくのが筋だろうと私は思ったのです。

すみません,ついつい長文に…。
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.04/19 22:57分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。