児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【がんばっているキミへ】 助けたいと思う相手が,死にたいと願っている…


本日のつぶやき。


助けたいと思う相手が,死にたいと願っているときには…。
そんな矛盾を真剣に考えているあなたの未来に幸多かれ!


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



今日は,わけあって学生さんに講義をする機会をいただきました。

テーマは,ちょっと重いのですが「自殺対策」。

精神科医療の現場からみた自殺について。
自殺に傾いたひとをどう支えるか,自殺企図が起きたらどう対応するか…。

そんなお話をしてきました。


学生さんたちはとても熱心に聴いてくれていたみたい。

講義を終えて部屋を出ようとしたら,ひとりの学生さんが手をあげて質問してくれました。

「私はまだ自分の進路をきちんと決めていないけど,救急医療に興味があります。救急の現場にはきっと自殺企図した患者さんも運ばれてくると思います。救急救命の現場は命を助けるのが仕事だけど,患者さんは死にたいと思っている…そんなとき,どんなふうに患者さんに関わったらいいんでしょうか?」


…自分の将来の仕事のことをとても真剣に考えている学生さん。まだ若いのにすごいな,と素直に思いました。

こういうひとが未来の医療に関わってくれるなんて,本当に嬉しいな。


ちなみに,この質問に対する今の私の答えは,こんな感じです。


患者さんはたしかに死のうと思って自殺企図した。でも,命ある状態で救命現場に搬送されてきた以上,もちろん医療者は患者さんの救命のために全力を尽くせばいい。

急性期を脱してから,死にたかった気持ちについて向き合う時間を作ればいい。

患者さんがそのとき,「あんなことしなければよかった」と思っていらっしゃるか,「今でもやっぱり死にたい」と思っていらっしゃるかはわからないけれど。

死にたかった気持ちと患者さんが向き合う作業をお手伝いするのは救命救急医である必要はない。それは精神科医に引き継げばよいこと。

救命救急医が「死にたいのに!」という患者さんと直接向き合いたいと思ってくれる気持ちはとてもありがたいけれど,きっと現場の状況がそれを許さないと思うから。


…こちらのほうがいろいろ考えさせられる,とても貴重な機会でした。

いつか彼女みたいな若い医療者さんと,同じ現場で働けたらいいなぁ♪



スポンサーサイト

*Comment

講義お疲れさまでした

質問された学生さん、私も心から素晴らしい志を持っておられることに素晴らしいと強感いたしました。NINA先生の講義をしっかり受講されての質問内容。本当に刺激を受けます。
素敵なドクターになられることでしょうね。 感謝

> 大えき 哲也さん

コメントありがとうございます♪

本当に,まだ現場をほとんど知らないはずの学生さんなのに,よくそんなに想像力を膨らませて深く考えることができているなぁ!と感心させられました。

彼女の将来がとっても楽しみです♪ 一緒にお仕事してみたい!
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.06/11 01:06分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。