児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こどもの育ちを支えるあなたへ】 ひとりで何でもこなすなんて,…


本日のつぶやき。


ひとりで何でもこなすなんて,限界があるよね。
みんなの力を結集して,いい仕事をしたい…そんな思いで動いていきたいな。


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



先週末に,とうとう地域の仲間と進めてきたプロジェクトが動き始めました。

もう少し具体的に言うと,地域のなかで,特に医療現場でこどもたちの心を支える支援者たちのネットワークを作ろう,というプロジェクト。

中心になって動いているのは同年代の小児科医と精神科医なのですが,お互いに「医師ひとりでは何もできない」という意識があるメンバーたちなので,多職種で一緒に勉強したり交流したりする機会をもとう,職種は違ってもお互いに顔が見える連携の輪を広げていこう,というのが大きな狙い。


以前,小児科の先生たちとこういう構想をもって動き始めたんですよ?,って地元のベテラン心理士さんとおしゃべりしていたら,「えっ,小児科医と精神科医って診療のありかたとか考え方をめぐって対立してるものだと思ってたけど,そんなこと一緒に進めていけるの?」ってすごく驚かれたことがあって。

一般にはそういう見方をされることもあるのかしら。

でも,少なくとも私の地元ではそういう空気はほとんど感じられません。

だって,本当に小さいこどもたちのことや身体的な面では小児科の先生のほうがいろんなこと知っていらっしゃるし,逆に家族がらみの葛藤とかこどもさんの精神症状の評価については精神科医のほうが慣れていたりするし,協力し合ってお互いの得意を活かし苦手を補うほうが,こどもたちやご家族にとってお役に立てますもんね。

それは看護師さんや病院保育士さんや言語聴覚士さん,作業療法士さん,心理士さんについても言えること。

医師がコーディネーター的な役割を担うこともあるけれど,支援スタッフそれぞれの強みを活かしたサポートを組み立てたほうが,ひとりで四苦八苦するより絶対に有益ですから。


そんな気持ちで始めた勉強会。

これからも仲間を増やしながら,コツコツと続けていけたらいいなぁ,と思っています♪




スポンサーサイト

*Comment

チーム!

 NINA先生が提言?されておられるように、それぞれの職種がそれぞれの意見を出し合い、共同・共働・協同で関わっていくこと、共感・強感します。
 私は一理学療法士ですが・・。少ないかも?ですが、精神科(心療内科)に勤務する理学療法士の知人がおります。担当症例は骨折や切断の方だそうです。友人から話を聞くまでは全く意識がありませんでした。ちなみに私の家内は作業療法士です。
 これからも、その活動を継続され、患者さん・家族の支援を宜しくお願い致します。

> 大えき 哲也さん

精神科領域にPTさんが関わってくださることってこれまであまりなかったように思います。でも,教えてくださったようなケースももちろん,神田橋先生の著書を読んでいるとASDの患者さんに身体の使いかたを教えるなんて役割も今後は増えてきたりするのかなぁ…とふと感じました。
うちの病院にも凄腕OTさんがいらっしゃって,私には到底出せないような面白いアイデアや工夫をいつも教えてもらっています。やっぱり多職種でいろんな力を出し合うっていいですよね♪
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.06/17 00:01分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。