児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こどもの育ちを支えるあなたへ】 患者さんであり,先生であり,仲間でもある。…


本日のつぶやき。


患者さんであり,先生であり,仲間でもある。
そんな関係があってもいいですよね♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



先日,おとなの患者さんであっても,診察室で聞かせていただくお話に興味津々! って書いたのですが。


私の知らない世界を教えていただけるのももちろん楽しいけれど,同じについて語り合える機械があったりもするものです。

それもまた,とても嬉しかったりします。


地元のある中学校先生が,どうしても職場で思うように身動きが取れなくなってしまって,診察室へ通ってきてくださるようになりました。

本当に真面目で熱心で,特別支援教育へも関心の高い先生

でも,先生のがんばりは,校長先生や学年主任の先生にはうまく受け入れてもらえていない様子。

3学期から少しずつ休養も入れながら,転勤希望も出しながら…で診療を続けてきて,4月に念願の転勤を果たしました。


新しい環境ではたまたま以前も同じ学校で働いたことのある気の合う先生と再会できたりもして,周囲の理解も得られやすくなって,とても働きやすい環境のよう。

「何でも抱え込んでがんばりすぎない,ひとに任せられることは任せてしまう」ことを目標にして,元気に勤務していらっしゃいます。


ある程度セーブしながらも,自分の学んできた知識や経験を,こどもたちにどう還元しようかといろんな工夫を始めている,という話を診察室で語ってくださるのです。


それは,私にとってもすごく勉強になること。

学校というハードのなかでどんな工夫ができるのか,逆にどんなことは一見できそうに思えてもじつは難しかったりするのか。

「こんなこともいずれやりたいなぁと思っているんですけど,自分に無理させないよう今はグッと我慢してます」なんてことも教えてくださったり。

患者さんご自身の話だけじゃなく,「たとえばこんな困りごとのある生徒さんがいたら…」と気掛かりなこどもさんへの対応についても話題にのぼったり。


そんな感じで診察は盛り上がっています。


こうやってこども支援の輪が広がるのも面白いものですね。


先生方を支えることは,こどもたちの元気にもつながる。

こどもたちを支えることは,先生方の元気にもつながる。


両方の視点をもって,診察室でできることを考えていきたいな,と思います。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。