児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こどもの育ちを支えるあなたへ】 自分の診療の様子をひとに知られるのは…


本日のつぶやき。


自分の診療の様子をひとに知られるのはちょっと恥ずかしい。
でも,軌道修正の機会は絶対にあったほうがいいよね!


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



今度,あるケースカンファレンスで自分の担当する患者さんのケースを出させていただくことになりました。

普段何気なく診療をしていると,私はどうしてもどんどん自己流のやりかたにはまっていってしまうというか,自分にとってやりやすい方法に偏ってしまったりしやすいところがあるのです。

だから,ときどきどなたかに今の診療についてアドバイスやコメントがいただける機会をもつというのはとても必要なことだと感じています。


内科や外科のケースカンファでは,病気のある臓器の状態とか検査データの変化について詳しく説明することになりますよね。

でも,精神科領域のケースカンファだとその患者さんの生まれてからこれまでの生活まるごとが垣間見えるような資料を作ることになるわけで…。

自分の勉強のためなのに患者さんの個人的情報を題材とさせていただくなんて申し訳ないなぁ…という気持ちもあります。

もちろん「こうして今お会いして診療させていただいているやりかたについて,カンファレンスの場で先輩や同僚の先生たちにこれまでの経過を説明しながら助言をいただきたいと思っているんですけど,いいですか? 個人が特定できないように十分気をつけますので…」って患者さんやご家族に許可はいただくのですけどね,

せっかくケースカンファにケースを出させていただくチャンスを得たわけだし,せっかく患者さんやご家族にも許可をいただけたんだし,助言や指導をしっかり患者さんに還元しなくちゃ…と思います。

そのためには,カンファに出席してくださる先生方にきちんと伝わるような資料を作らないといけませんね。

資料を作りながらこれまでの経過を振り返ることは,自分自身にとってもまた新たな発見があって面白い作業だったりします。

さぁ,がんばって当日までに書き上げよう,っと♪



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。