児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自閉症スペクトラム】心強い告知・後編

昨日書いた,ご家族からご本人へアスペルガー症候群の告知(説明)をしてくださった話の続き。


認知機能検査の結果も出て,改めてご本人とご両親に来ていただいたのですが,宣言どおりやはりお父さんからご本人へ診断がつくことの意味や診断をもつひとに認められる特徴や社会で生きる難しさについていろいろ伝えてくださっていたよう。

きっとお父さんが上手に説明してくださったのでしょう,ご本人も初めて聞く診断名にショックを受けたり拒絶したりすることもなく,最後まできちんと説明を聞いたそうです。


それだけでも十分驚くべきことなのですが,「どうやら自分でもアスペルガー症候群についてもっと知りたいと思ったみたいで,TV番組まで観たんですよ」とお母さんから報告がありました。

先日TVでアスペルガー症候群の特集があったとき,ご両親はあえてご本人には知らせずにおふたりでその番組を観ていたそうです。

すると,放送が終わった頃に息子さんが自分の部屋からリビングにやってきて,「今何のTV観てた?」と聞いてきたので,その番組のエンディング画面を指差して「これ観てたんだよ」と答えたのだそう。

ご本人は「僕も観てた」と。
お母さんが「どうだった?」と尋ねると,「自分にあてはまるところもあったし,あてはまらないところもあったけど,また少しわかった気がした」とスッキリした表情で返答したとのことでした。


自分がアスペルガー症候群の診断にあてはまると知ってきっととても驚いたのだろうと想像するのですが,それでもご本人が診断を自分のこととして受け止める努力をすぐに積極的に始めてくださっていることがとても嬉しく思えました。

お父さんからの説明がうまくて,ご本人に肯定的な面もちゃんと伝わっているからこそ「自分についてもっと知りたい」という気持ちになってくださったのでしょうね。そして,あたりまえのようにご本人のためにそのアスペルガー症候群の番組をご両親も揃って観てくださっていることもとってもありがたくて。


いろんな意味で本当に嬉しい気持ちにさせていただけたケースでした。


社会のなかで自立していくために本当にいろいろと大変になるのはこれからだろうと思うけれど,ご両親のご本人への惜しみない協力態勢に私からも感謝しつつ,ご本人に対してもご両親に対しても私お力になれる部分はしっかりお手伝いさせていただきながらサポートを継続していきたいと思っています。

スポンサーサイト

*Comment

患者よりも家族が大切?

本人への告知に先立ってご両親に告知することについて、本人の了解は得ていたのでしょうか?
生育歴を本人がいるところで聴取しないのはなぜですか?
このケースでは結果オーライのようですが、うまくいくとは限りません。
一人暮らしをしていた人ならば、自分の障害について医師から直接説明を受ければ理解できるでしょうに。
テレビ番組をご両親が本人のいないところで観る意義も不明です。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。