児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もっと元気に,もっとHAPPYに♪】 大事なことは,診察室に誰が来るかと…


本日のつぶやき。


大事なことは,診察室に誰が来るかということよりも,
お家や学校や職場で何が起きているかということ…かもしれないね。


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



金曜日に書いた記事をアップロードできていなかったので,今頃アップしてみます。

今回は久しぶりに,診察室のなかのお話。


最近,数年間のひきこもり状態から少しずつ回復の兆しを見せてくれている思春期青年期の患者さんが何人かいて,とても嬉しく思っているところです。


なかでも,親御さんだけが受診してくださるケースがあって。

以前はこどもさん本人もときどき顔を見せてくれていたのですが,しばらくして「病院にも薬にも頼りたくない。僕は自分でゆっくり治していくから。母さんが相談しに行くのはかまわないし,むしろ嬉しいよ」とお母さんに宣言してこちらには通わなくなったのでした。


そして,本人と直接会ったりしゃべったりはしばらくできていないのですが,お母さんが話してくださるエピソードが少しずつ好ましい方向に向かっているのです。


自分の部屋に閉じこもってほとんど寝てばかりいた彼。

家族とときどき食卓につくようになり,家族とゲームで対戦したり一緒に難解なパズルに挑戦したりできるようになり,家から離れたところなら家族買い物にも行けるようになり…。

今は学校にこそ通えてはいませんが,「家族と過ごす姿を見る限り,落ち着いていて明るくてよく話もして,本当に落ち着いたなぁと感じます」とお母さん。

お母さんが先日家族でハイキングに行ったときの写真をこっそり持って来てくださったのを見せてもらったら,彼が本当にいい笑顔をして写っていました。


少しずつ,薄皮を剥ぐように元気を取り戻してきてるんですね。

本人が元気になってきていて,親御さんが安心してくださっているのなら,診察室でこどもさん本人に会えるかどうかなんて正直言って大した問題ではありません(笑)。


いつか,このままお母さんとだけお話しするうちに終診になるのかも知れないな。

でも,気が向いたらまた一度くらい顔を見せてもらえるのも嬉しいな。


そんなことをぼんやり考える,今日この頃です。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。