児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【児童精神科医として思うこと】一般精神科医の先生方へ期待すること。

昨日の続きになりますが。


昨日の記事の最後あたりに書いたとおり,思春期を含めてこどもを診ることに自信のない精神科医が「自分では診療できない」ということはやっぱり大事なことなのかも,という思いもあります。

こどもを診る,こどもに関わるということは,とっても責任重大なこと…もちろん高齢者や成人の診療や支援だって大事なことには間違いないのですが,こどもの場合はその先のこどもさんの人生や将来を大きく,本当に大きく左右してしまう可能性・危険性がありますよね。

きちんとしたアセスメントができなくて必要以上にシビアな診断告知をしてしまったり,こどもさん自身や親御さんに必要以上に悲観的な未来を宣告してしまったりしたら,今後その子が生きていく方向性を決めるべき時期にどれだけの時間を無駄にさせ,どれだけの可能性の芽を摘みとってしまうか…想像しただけでも恐ろしくなります。


だから,こどもや思春期の患者さんを診れないなら診れないと正直に言うことは,ある意味とても適切な行動だとも思います。


ただ。

不適応状況が起きてからまだそれほど間もなっていない児童期・思春期に適切な介入を行うことは本当に大切だと私自身は感じています。

まず,いろんな難しさがこじれたりこんがらがったりする前に関わることができれば,そのもつれを解きほぐす作業は比較的スムーズに進めやすいでしょう。

そして,こどもさん自身もストレスや症状に打ちのめされ続けておらずまだまだ気力や余力が残されているので,回復に向けて自分自身の力を発揮しやすいはずです。

それから,たとえばひとり暮らししていて職場でうまくいかなくなってしまった成人患者さんや身寄りもなく友人も少ない孤立気味なご高齢の患者さんとと比較すれば,学校や親御さんとのつながりがまだあったり,今後も新しい活躍の場やひととの出会い・つながりを作っていくことが見込めるこどもの患者さんには頼れる資源が多く残されています。


つまり,児童期・思春期から診療や支援が必要なケースにはきちんと対応していくことがやっぱり大切だと思うのです。


それなら,児童精神科医が支援を求めているこどもたちに関わればいいじゃないか,と言われそうですね。


…それはそのとおりで,児童精神科医の先生方はみんなこどもたちを支えようとすでに一生懸命がんばっています。

でも,患者さんからのニーズに対して児童精神科医の実数がなにしろ足りなさすぎるのです。

どこの児童精神科専門病院・診療所をみても,新患予約であふれかえっています。

だからこそ,一般精神科医の先生方にも一定レベルの症状をもつこどもさんたちを診療していただけるととてもありがたいのに…と期待せずにいられません。

思春期だから無理」とか「こどもは診ません」とか一律に断るのでなく,「この患者さんは診療できそうだな」という患者さんはぜひ診ていただいて,「この症状にはちょっと対応できない」とか「判断に迷うから児童精神科専門の医師へ紹介します」とか,これまでよりも少しでもこどもの患者さんを診療することに積極的になっていただけたら嬉しいな,と思うのです。


…そして,この問題とまさに同じことを発達障害に関しても感じているのですが。



またまた後日へ続きます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。