児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こどもの育ちを支えるあなたへ】 先生がこどもたちを見つめるまなざしの…


本日のつぶやき。


先生がこどもたちを見つめるまなざしの優しさは,
こどもたちの心をじんわりとあたためてくれるんです♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



夏休みに入って,学校の先生と連絡を取らせていただく機会がグッと増えています。

毎日が授業があるような期間だと,小学校先生は特に朝から夕方までご自分のクラスにいらっしゃっるので(給食もこどもたちと一緒に食べたりされますもんね…)診療の合間を縫って先生のご都合のよい時間帯にお電話するのが難しいのですが,夏休みなら比較的お時間を合わせやすいですもんね。


今日もおふたりの先生と初めてお話しすることができました。


とても嬉しかったのは,おふたりともご自分のクラスのこどもさんを肯定的に見てくださっていたこと。

「素直でいい子なんですよ?」
「真面目だし,お友達にも優しいんです」

担任の先生にそういうイメージで見てもらえていることが,こどもたちにとってどれほどプラスになることか!

学校に通いづらくなっていても,勉強がしんどくなっていても,先生が自分を肯定的に見てくれているということをこどもたちはちゃんと感じているもの。


私はこどもたちと診察室のなかでしか会えないけれど,先生方ともしっかり連携を図りながらこどもたちが元気を取り戻すのをサポートさせていただきたいなぁ,と思います♪



スポンサーサイト

*Comment

それが大事

同感です。

「あの子はアスペだから」という発言に
とっても冷たいモノを感じることがあるので。

>dongri7さん

コメントありがとうございます。

そうですね,「アスペだから」と診断名でひとくくりにするのではなくて,アスペルガー特性があろうがなかろうが,こどもたちひとりひとりの困りごとをサポートする,こどもたちが互いに支え合うような雰囲気を担任の先生が作ってくださるとありがたいですよね。
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.08/06 23:53分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。