児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こどもの育ちを支えるあなたへ】 環境が変われば,ひとも変わる。…


本日のつぶやき。


環境が変われば,ひとも変わる。
ひととひとのつながりのありかただって変わるよね♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



学校には休まず通うけれど,クラスでは必要最低限しか口を開かない…。

見えないバリアでなんとか中学時代を乗り越えた女の子が,この春から高校生になりました。


夏休みを迎えて,先日高校で初めての三者懇談を済ませたばかりの彼女とお母さんが診察室へ来てくれました。


「聞いてください先生! この子が,授業中にクラスの子と雑談したりしてるんですって!」

…え?っ!?


これまでの彼女を知っている私には,同級生と彼女が雑談していること自体が嬉しすぎるニュース。

授業中雑談するのはよくないよ,なんて道徳的なお話は後回し(笑)。

ほかにも彼女がクラスのなかで積極的に活躍している場面を先生からいろいろ教えていただいたそうですが,お母さんのなかでは「授業中おしゃべり」がいちばん嬉しかったよう。


お母さんと一緒になって「すごいよねぇ」「よかったねぇ」ってキャッキャと喜んでいたら,

「そんな嬉しそうにしないでくださいよ,おしゃべりするのは褒められたことじゃないんですから」と彼女にたしなめられてしまいました。


1年くらい前に,高校進学について悩んでいたお母さんの姿をふと思い出して。

「もしも高校に行っても,また誰とも喋らないで孤立するんじゃないかと…でも高校に行かなくていい!というふうにも思い切れなくて」


ご家族みんなででいっぱい話し合って,今の高校に決めてよかったですね!


診察室でもちょっとこれまでより饒舌になった彼女がなんだかまぶしく感じられたひとときでした。



スポンサーサイト

*Comment

はじめまして!

環境が変わると、今までの自分を知らない人がたくさんいる。
それだけで新たな環境に身を置く自分の心持も変わる気がします。
ちょっと違う自分を出せる勇気が持てたり!

でも違う環境にいくことはとても不安で怖いこと。
きっとそこに飛び込んでいったその勇気が、何かを変えるチャンスとなったのでしょうね♪

この記事を読み、そう思いました。
  • posted by suua
  • URL
  • 2010.08/01 16:16分
  • [Edit]

> suuaさん

コメントありがとうございます。

そうなんです,新しい環境は不安要素もいっぱいだけど,ちょっとしたリセット・リスタートのきっかけにもなる大切なチャンスをもたらしてくれるんですよね。

ご両親にも彼女にも,思い切ってよい選択ができてよかったなぁ…と本当に思いました。
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.08/02 23:29分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。