児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こどもの育ちを支えるあなたへ】 こどもたちの社会生活の第一歩を支える…


本日のつぶやき。


こどもたちの社会生活の第一歩を支える保育士先生方は,
卒園したあともこどもたちの心にずっといてくださっているんですね♪


。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+。o○o。+



診察室で中学生,高校生の患者さんとお会いしているとき,ふと幼稚園保育園思い出話を聴かせてくれることがあります。

お母さんが同席してくださっているケースだと,お母さんも一緒になって今目の前にいる患者さんからはちょっとイメージできないような当時の話を語ってくれたりするから,聞かせてもらう私も興味津々。


「この子の通った保育園,ものすごく厳しかったんですよ。だから,毎日家に帰るとぬいぐるみをずらっと並べて,自分が先生になってぬいぐるみに向かって『早く?しなさい!』とか『もう,ダメって言ってるでしょ!』とかガミガミ怒ってて。かわいそうだなぁ…って胸が痛みました」と教えてくださるお母さん。

「娘は幼稚園がとにかく大好きだったので,小学校に入ってから『私,幼稚園に行きたいのに…』ってしょっちゅう泣いてました」と暴露してくださるお母さん。

「私が今保育士になりたいのは,年長のとき担任だった○○先生みたいな優しくて面白い先生になりたいからなんですよ」と打ち明けてくれる患者さん。

「僕が引っ越しするとき,担任だった△△先生が家に来て,虫博士と呼ばれてた僕に昆虫図鑑をプレゼントしてくれたんです。ボロボロになったけど今も捨てずに持ってますよ」なんて思い出をもっている患者さん。


こどもたちにとって,保育園幼稚園先生は親以外で最初に長時間一緒に過ごすおとな,という大切な存在。

思春期の荒波にもまれている最中でも,保育園幼稚園先生の記憶はものすごくビビッドなんですよね。

生まれて初めて家庭ではない世界を過ごす,社会生活の第一歩を歩み出す大事な時期にこどもたちと関わってくださる先生方。

肉体的にも,精神的にも本当に大変なお仕事だと思います。

でもどうか,これからもこどもたちの元気な育ちのために,そしてこどもたちの未来のために,先生方のお力をめいっぱいこどもたちに注いであげてくださいね。

陰ながらではありますが,心の底から応援してます♪



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。