児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もっと元気に,もっとHAPPYに♪】 お盆前の近況報告とお詫び…

今日はまたちょっと久しぶりの近況報告

前にもちょっと書きましたが,ただいま自分のブログのありかたについて悩み中です。


匿名でブログを書くことへのジレンマも引き続き感じているのですが,

私が,このブログにたどり着いてくださる方々にいちばん何をお伝えしたいのか,ここを覗いてくださる方はいちばん何を知りたいと思っていらっしゃるのか…。


そんなことを考えると,ブログというだけでは情報にまとまりがなかったり,必要なことを見つけにくかったりするのかな,と思うところもあったりして。


そんなわけで,じつは私のweb上の情報発信場所を新しく確保したところです。


現在中途半端な格好で公開してしまっていますが,もう少しまとまってきたらちゃんとリンクを貼ってご報告しようと思います。


そちらの準備と,お盆休みも兼ねて(?),8月12日と17日のイラストかるたブログはお休みさせてください。


もしかしたら,普通の記事は更新するかもしれません。


それでは…。


スポンサーサイト

*Comment

はじめまして。Doctors blogからとんできた、現在高2の女子です。
親から医学部進学を勧められながら、医師としての姿がイメージできず、現在医師として活躍している人のブログをまわっています。医師としてむいてないのではないかとさえ感じ、毎日の生活に嫌気がさしています;旧帝大の医学部は難しいのですが、親が言うまま、あきらめてはいません。受かる可能性も高くはないのに、親の要求にこたえなければならない…、ふんばりどころです;勤務している方は卒業した大学などは気にしていないのでしょうか?特に記述が見られない医師の方が多い気がするのですが…。もし気にしていなければ、地方の医学部でもいいかなあ、と考えなおすのですが…

医師というと、最先端医療に従事して、過労死寸前まで働いて…男性の働く姿しかTVでみたことがなかったということもあり?、そのようなイメージしか沸かなかったのですが、NINAさんのような地方勤務の女医さんに出会えて、視野が広がったような気がします。
特になにかを求めてNINAさんのブログへたどりついたわけではないのですが、これからも記事を楽しく読ませていただこうと思っています。女性らしい視点で心のケアをするというNINAさんは、とても新鮮で近い存在のように思われます。

個人的には、入試、学生時代などの話も伺いたいですね♪

それではi-179
  • posted by momishi
  • URL
  • 2010.08/14 22:50分
  • [Edit]

> momishiさん

はじめまして。
とても素直な気持ちを書き込んでくださって,ありがとうございます。

ご両親はmomishiさんに医師になってほしいとおもっていらっしゃるんですね。
momishiさんご自身は,どんなふうにお考えですか?
医学部に入るのも決して簡単ではありませんが,そのあと卒業して国家試験に合格するまでの道のりには,勉強はもちろんさまざまな困難が立ちはだかります。
ご自分の動機づけが高くなければ,この6年間を耐え抜くのはとてもしんどいかもしれません。

大学選びに関しては,私は旧帝大出身ではありませんが,普通に地元の大学を選びました(田舎なので,県内にひとつしか医学部がないのです…)。もちろん受験生時代には名の通った大学への憧れはありましたが,今こうして仕事を始めてしまえば,全然コンプレックスにはなっていませんし,地元大学を選んだことはむしろメリットになっていると感じます。高校・大学の部活の先輩と診療上で連携する機会があったりとか,患者さんの話を聞いて土地勘がはたらくとか,その地域に馴染みがあることが大きな強みになっています。

医師としての働きかたもひとそれぞれです。
TVで取り上げられるような高度先進医療や救急の現場ももちろんありますが,比較的ゆったりした職場もあります。自分の興味のある分野にもよるでしょうけど,初期研修のいわゆる下積み時代を除けばそれなりに働きかたを選べると思います。
私の身近には,出産して育児しながら医師の仕事をしている女医さんもたくさんいらっしゃるし,常識的な上司のもとで働けるならそんな無茶な状態にはならないはずです。私は医師の仕事にしか就いたことがありませんが,今こういうかたちでやりたいことをさせていただけていることにとても満足しています。

…ちゃんとお答えできたかどうか不安ですが…また迷われることなどありましたら,遠慮なくコメントつけてくださいね!

momishiさんにとって,よい将来の選択ができますようにお祈りしています♪
  • posted by NINA
  • URL
  • 2010.08/16 01:29分
  • [Edit]

初めてのコメントでこのような丁寧な返信をいただけて、とてもうれしいです!
私は…正直わからないですね、自分が就きたい職業は;
昔から(それこそ、中学校から)ずーっと、親からは医学部だといわれてきたので、(他の学部を考えると親が不機嫌になってました)わからないなら、とりあえず高い学部を志望しておこう!という感じで今まできましたね。一時期学校の先生もいいかなーなんて思ってたような、そうでなかったような。
家の事情で、医師にならなければいけない理由もあるのはあるんですが、自分で決めたことではないので、納得はしていません。受け入れていかなければいけない部分もあります。

私も今県下に医学部医学科がひとつしかない県に住んでいますが、地方ならではの強みもあるということで、地方の大学も考えてみようと思います。地方の病院の勤務の様子というのはなかなかイメージしにくいので、大いに参考になりました!
ありがとうございましたi-237

記事の更新を楽しみにしています。
また、何かあったら相談にのっていただけるとうれしいです^^
とはいっても、個人のことをかくのは恥ずかしいですね…;
失礼しました…i-230
  • posted by momishi
  • URL
  • 2010.08/18 14:55分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。