児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自閉症スペクトラム】先輩精神科医と話したこと。

最近あった,嬉しかったこと。


ちょっと前に,ある学会で先輩の精神科医T先生と久しぶりに再会しました。

T先生は,私が研修医の頃に大学で助手をしていらっしゃった,私から見ると「指導医」にあたるくらいの大先輩。


その先生が学会場で私を見つけてスタスタと寄ってきてくださいました。


「ねぇ,NINA先生。この前○○で先生が講演したときのレジュメをY先生が持ってたのを見せてもらったんだけど,よかったらあのファイルをもらえないかな?」


どうやら私が自閉症スペクトラムについて話したときそれをたまたま後輩のY先生が聴きに来ていて,Y先生が持ち帰った配付資料をT先生が後日ご覧になった,ということのよう。

T先生はとっても臨床の腕の優れた,私の尊敬する先生のおひとりです。
でも,自閉症スペクトラムにご関心があるというイメージはまったくなかったので,かなり意外な感じでお話をお聞きしていました。


T先生が続けておっしゃるには,

「最近自閉症スペクトラムに関する相談を受けたり説明を求められることが増えてきたんだけど,どう説明していいのかと悩んでたんだ。でも,結局患者さんや家族に前向きになってもらうことがいちばん大切だと思って。先生(NINA)の資料には患者さんや家族に“希望”を持ってもらえそうな説明がたくさんあったから,ぜひ使わせてほしいんだ」


“希望”…私のなかでずっとキーワードになっている,まさにそのことば。


T先生が自閉症スペクトラムに関心を持ってくださっているということも,患者さんやご家族に「希望」を伝えたいと思ってくださっていることもとても嬉しくて,自分の資料の拙さにはとりあえず目をつぶることにして喜んで私の資料をお渡ししたのでした。


自分がやっていることが必ずしもベストかどうかはわからないし常に不安や不満もいっぱいあるのですが,そんななかでも今の自分がいちばんいいと思っていることやいちばん伝えたいと思っていることを患者さんやご家族にお話ししたり講演や研修会でお伝えしたりしようとしているつもりです。

その思いが患者さんやご家族に伝わるのも嬉しいことだし,私の考えていることに共感してくださる先生がいてくださるのも嬉しいこと。


迷ったり悩んだりしながらも,「今の方向で進んでいくことはきっと間違っていないはず」と思いながら頑張れるというのはとてもありがたいことだと思います。


自分が今取り組んでいることが誰かのニーズに応えられることだといいな…その思いを忘れずに日々お仕事したいと思います。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。