児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ひとりごと】街でお会いする,担当患者さん。

診察室でお会いしている(していた)患者さん(元・患者さん)と偶然出会ったりすることがあります。

元・患者さんのなかには,元気を取り戻して外来を卒業されたかたもあれば,私の転勤にともなって会うことができなくなってしまったかたもいらっしゃるわけですが。


以前診させていただいていた患者も,今診察を継続させていただいている患者さんもそうですが,街なかなどで偶然出会ってもこちらからはお声をお掛けしないことにしています。今どういう状況でいらっしゃるのか,こちらから声をお掛けすることがご迷惑だったりしないのかと心配だからです。でも,患者さんやご家族のほうから声を掛けていただいたときにはちょっとおしゃべりしたりもします。


偶然お会いする場合もあるけれど,あそこに行けばほぼいつもその患者さんがいらっしゃる,なんていう場合もあったりして…たとえば,私が利用するお店に患者さんが勤めていらっしゃるときとか。


先日,久しぶりに近所の食料品店に行って,元・患者さんにお会いする機会がありました。

その患者さんと私が初めてお会いしたときは今とは全然別の仕事をしていらっしゃったのですが,その食料品店へ転職してパート勤務から始めて,数年後には正社員になられて。

正社員になったときにはすでに元・患者さんだった彼女ですが,そのときも「じつはこの前,ついに正社員になれたんです」ってそのお店のなかでそっと駆け寄ってきて報告してくださいました。思わずその場で一緒に喜んだのを覚えています。


そこからまたすでに数年が過ぎた今。

そんなに頻繁にそのお店に立ち寄るわけではないけれど今もたまに行ったときには,離れた場所にいてもちょっと会釈とか軽い合図を送ってくださったり,手が空いているときにはさっと駆け寄ってきて声を掛けてくださったり。

あぁ今も元気でお仕事続けていらっしゃるんだな,とホッとするし,とても嬉しく思います。


一旦診療を終えていたとしても,しばらく診察室で継続してお会いしていた患者さんのことをふと思い出したときは「今どうしていらっしゃるかなぁ」なんて気になったりするもの。一度ご縁のあった患者さんには,やっぱりその後も元気で過ごしていただけているのがいちばん。

こうして元気にしていらっしゃることを確認させていただけるケースって珍しいのですが,とてもラッキーなことなんだろうな,と思います。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。