児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ひとりごと】一生懸命がんばるひとに…

今日は日本精神神経学会で神戸に来ています。新型インフルエンザの関係で延期になっていましたが、無事に日程を再設定して開催されることに…今となってはむしろこの時期のほうが危険だったかも知れませんが。

学会で普段は聞けないような新しい話が聴けて、いろいろ刺激を受けていますが、それはまた改めて記事にするとして…、

今、ホテルに戻ってTV「金スマ」を観ています。


松岡修造さんがテニスでプロを目指すこどもたちを合宿で熱血指導しているのですが、TVを観ながらさっきから涙が出てばかりいます。

松岡さんの指導はめちゃくちゃ厳しい。
10歳そこそこのこどもたちに容赦なくキツイことばを浴びせるのです。

…が、こどもたちは食らいついていく。本当に一生懸命な姿に心を打たれます。

こどもたちももう健気でたくましくて素晴らしいのですが、やっぱり松岡さんの指導はすごい。始まったときからずっと感心させられっぱなしです。

理不尽なほど厳しく見えても、一見意味不明な突飛さに思えても、こどもたちにとって必要なことがとても幅広い視点から取り入れられていて。そしてひとりひとりのこどもたちのことを実によく観察して、個別のアドバイスも細やかになされています。
それがこどもたちにもちゃんと伝わっているからこそ、みんな松岡さんを信頼してつらくても必死で食い下がっているのだと思います。


私は、松岡さんほどの真剣な気持ちをもって診察室に来てくれるこどもたちを導けるのだろうか…真剣になるだけじゃなく、こどもたちひとりひとりにとって本当に必要で大切なことを実際にうまく伝えられるだろうか?

もちろん、松岡さんがテニス合宿のこどもたちに接するように私が自分の患者さんを追い込むわけにはいかないけれど、支援の組立てを考えるときや患者さんの個性や特性を把握する観察力や支援する側の心構えの部分はとても参考にさせていただけそうです。


急に熱血ドクターになることはないだろうけど(笑)、松岡さんのエッセンスを明日からの臨床に活かしていきたいと思います!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。