児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ひとりごと】講演を聴きながら。

講演続きだった今月の慌ただしさがようやく落ち着いて,ちょっとホッとしているところです。

大勢の人たちの前でお話しさせていただくという行為は何度繰り返し体験してもちっとも慣れませんが,それでも話し終えたときに聴きに来てくださった方からご質問や感想のお声掛けなど何かリアクションをいただいたときには「あぁ,この場でこのお話ができてよかったな」と,ちょっと救われたような,報われたような気持ちになります。


逆に今日は,私がある専門職の方の講演を聴きに出掛けてきました。

初めてお目に掛かる方でしたがとても心に響くお話をお聴きすることができて,もう大満足で帰途につきました。


こども支援に関するテーマだったのですが,先生ご自身がご自分の視点を語られるとき「自分自身が我が子の“父親”であるという視点も外すことはできない」とおっしゃったことがとても印象に残りました。

こどもたち支援に携わる専門職スタッフは,現場のニーズが急増してその対応に追われて余裕を失ってしまっているようなところもあると思うのですが,「こどもたちを支えるプロである私たちには時間的なゆとりが必要だと思う。こどもたちに余裕を持って接することのできるような社会にしていかないといけない」というお話をいただいて,なんだかすごく納得してしまったのでした。


私自身は,おそらく児童精神科医のなかでは比較的時間に余裕をいただいているほうだと思います。

今は児童精神科の専門機関に勤務しているわけではないのでこどもたちがドッと押し寄せるような職場環境でもないし,だからこそ今診察室に来てくださってるこどもたちのなかで本当に必要だと思える子にはある程度まとまった時間を割くこともできていて。
さらにありがたいことに,雑務に追われて残業しまくり…といった状況にもないため自分自身のワークライフバランスを保つこともできていて,それは自分のこどもと過ごす時間をそれなりにきちんと確保できるという大きなメリットをもたらしてくれています。


たくさんのこどもたちのお役に立ちたいとは思うけれど,我が子の発達や成長をないがしろにしてまで仕事に忙殺されるというのだとちょっと違和感を感じてしまうんですよね。我が子を(あくまでそれなりに,ですが)幸せに育ててやれなくて,よそ様のこどもさんの幸せを願えるものか…と。

もちろん,挙子はせずに「地域のこどもたちのため」という指命に燃えて仕事に邁進するという方もいらっしゃると思うし,それもまたとても素晴らしいことだと思います…正直なところ,我が子がいるために「思う存分」というほどには働けていない現実もありますから。
それに,子宝に恵まれないということだって決して少なくはないはず…私の身近なところにもご夫婦ともにこども好きだけど「我が子とは縁がなかったんだけどね」とおっしゃりながら,ご夫婦で臨床現場で出会うこどもたちの支援に取り組んでいらっしゃるという方もおられて,その先生の丁寧であたたかさにあふれたこどもたちとの関わりかたがまた本当にステキで到底私には真似できそうになかったりして…。

でも,縁あって(我が子との出会い,って本当に「縁」だなぁって感じています)自分のこどもを育てる立場になった以上は…それはもしかしたらプロ意識に欠けたカッコ悪いことなのかもしれないけれど…やっぱり自分のこどものことは大切にしたい。


自分自身が育児をすることで専業主婦のお母さんたちのご苦労がとても理解できるようになったし(私には仕事という逃げ場があるけれど,家にいて休憩もなしに1日中こどもと過ごすだなんてどんなに大変なことか!),ワーキングマザーのご苦労には同士として共感できるし(受診する時間を確保するのだって本当に難しいことですよね!),たとえ今はうまくいってなかったとしても基本的に母親というものは我が子の幸せを願って日々関わっているんだということを実感をもって理解できたという意味では,私自身が子育てを経験できていることは仕事にも活きているんだなぁ…,

そんなことを考えながら,講演を聴かせていただいたのでした。


自分自身がどこまで仕事をがんばれるか,まだよくわからないところもあるのですが,広い視野で見て自分で納得できるような,私自身が「いい選択をしたな」と思えるような働きかたをしていきたいな,と思いました。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。