児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【私の診療スタイル】処方箋発行料をとらない患者さん?

私の勤める病院の外来窓口に,今春から新しい事務スタッフの方が配属になっています。


精神科外来業務はそのスタッフさんがこれまで担当してこられたお仕事とはだいぶん違うらしくていろいろご苦労もおありのようですが,それでも最近はずいぶん慣れてこられたように思えます。

日々いろいろな「業務の効率化」を考えついて私たちに提案してくださったり,「新たな発見」をしては目を輝かせてそのことを語ってくださったり。


そんななかで,そのスタッフさんからこんなことを言われました。

「最近気付いたんですけど,NINA先生の患者さんってほかの4人の先生方と比べて圧倒的に『処方箋発行料なし』のひとが多いですよね?」


処方箋発行料なし」,とは要は私がその患者さんにお薬を処方していないということ(うちの病院,院内処方が一切できないんです)。

私がお薬をお出しせずに診察だけしている患者さんがとても多いことに気付いて,びっくりされたようです。


…私,お薬を処方するのがあんまり好きじゃないんですよね(笑)。

もちろん,初診の時点でとてもしんどい症状を抱えておられて「これはさすがに薬物療法を早く開始したほうがいいだろう」と思えるような患者さんや,患者さんご自身の「服薬したい」というご希望がとても強い場合などにはお薬を使いますが,そういう特別な事情がなければ初診の時点でいきなり処方薬を出さないことも結構多かったりします。

その理由は大きく3つありそうですが…これについてはまた後日書いてみようと思います。

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

私は今薬を変えたくないのに、親の考えで変えられそうになってます(涙)
ぜひNINA先生が薬についてどうおもっていらっしゃるのかお聞かせください!
  • posted by rinrin
  • URL
  • 2009.08/29 20:36分
  • [Edit]

> rinrinさん

コメントありがとうございます。

ご自身が今のお薬に満足していらっしゃるのに親御さんが変薬を希望していらっしゃるというのは…どういう状況かちょっとわからないのですが,お薬の投与量のことを心配していらっしゃるのか,それとも副作用か何かのことが親御さんにはとても気になっていらっしゃるのか…。

基本的には薬物療法の効果をいちばん実感しやすいのはご本人だと思うので,ご自分の満足度も親御さんがご心配していらっしゃる内容も(親御さんも診察には同席されますよね?)あわせて主治医の先生にお伝えして判断を仰ぐのがいちばんよいように思います。

ハッキリしたお返事ができなくて申し訳ありません。
よい方向に話がまとまるといいですね!
  • posted by NINA
  • URL
  • 2009.08/29 23:46分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。