児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【私の診療スタイル】お薬をあまり処方しないのは。

さて,今日は昨日の記事の続き…,
私がお薬の処方に対してあまり積極的ではない,3つの理由。


ひとつは,患者さんのなかに向精神薬に対する抵抗感の強い方が多いから。
「薬に頼りたくない」と思っていらっしゃる患者さんに,大して必要だと思えないうちから無理やり投薬するのは好みじゃなくて。患者さんとの信頼関係を築くうえでも余程の理由がなければ患者さんの考えかたを尊重したいし,どうせ飲むなら薬は役立つものだと思いながら積極的・肯定的に服薬していただきたい(昨今流行のアドヒアランスというやつ?)のでご自分で「やっぱり飲んだほうがいい」と納得してからお薬を使っていただきたいし。

もうひとつは,私が担当させていただく患者さんには未成年の方がとても多いから。
もちろん例外もあるけれど,まだ身体的にも発達途上にある患者さんにあまり不必要に投薬したくはないのです。今のこどもさんのしんどさをご家族にうまく理解していただくとか,学校との関係に立ち入らせていただくとか,そういう環境調整をするだけで患者さんの状態がぐっと改善することも多い時期だし,投薬より先に試みておきたいことがいろいろあるので。

そして最後は,私自身が「薬を飲めばすべてが解決する」とは考えていないから。
そりゃ向精神薬を使うと不安が軽減されたり抑うつ気分が改善されたりする部分はもちろんあると思います。でも,お薬を使って楽になったらその状態で無理をしてもよいというのでは根本的な解決にはならないし(なかにはやむなくそうせざるを得ないケースもありますが),お薬を飲めば今までどおりがんばれるとか,お薬を飲んで無理にがんばり続けるのがあたりまえだと患者さんの周囲の人にも思ってほしくないし。
それに,「薬に頼りたくない」とおっしゃる患者さんのなかには,薬そのものに対する恐怖感・不安感をお持ちのかたもいらっしゃるけれど「薬を飲んだって自分の問題は解決しない…もっと家族に/先生に/上司に自分のつらさをわかってほしい」と思っていらっしゃる方も案外多かったりするので,患者さんご本人が薬を飲むという行為によって問題を患者さんご自身おひとりのなかに内在化させる(本人が服薬する=問題の原因は本人にある)というかたちを作りたくないとも思ってしまうのです。


そんなわけで,初診のときにはお薬をお出ししないで次回予約をお取りすることが結構多くなり…結局ずっとお出ししないままで終結することも少なくなくて…。

ま,病院の収益にはあまり貢献できていないのが申し訳ないのですけど…ね。

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

私の場合親は抗鬱ものまないと治らないと信じていて、私はどうしても怖くて飲めない(初期症状が吐きけだったため、副作用に吐き気と書かれたらもう怖くて)という問題なんですね。。
NINA先生のの記事で薬で頑張りすぎてその後つぶれるのは環境面とかももっと見直すといいかもと気づき、なんか気が楽になりました。ありがとうございます。
  • posted by rinrin
  • URL
  • 2009.08/31 00:08分
  • [Edit]

なるほど…

レスありがとうございます。

なるほど…そういうご事情だったのですね。
rinrinさんの今のうつ状態の重症度によって本当に抗うつ薬が必要かどうか,というのがまず問題になると思います。そこはきっと主治医の先生がご意見をお持ちのはずです。
本当にどうしても抗うつ薬を使ったほうがよい,ということになれば,吐き気という副作用が少ない薬物を選択してもらうとか,主にSSRIでよく見られる吐き気は飲み始めの時期に限られるので最初から吐き気止めも併用してもらうとか,対応の仕方はいろいろ考えられると思います。

いずれにしてもrinrinさんが納得して治療を受けられることがいちばんだと私は思いますので,主治医の先生に希望や不安なことをしっかり伝えて話し合ってみてくださいね!
  • posted by NINA
  • URL
  • 2009.08/31 22:36分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。