児童精神科医NINAの休憩室

m3のblogからお引っ越ししました。児童精神科医NINAのblogです。 今は児童も成人も診させていただいている,地方の勤務医です。 日々思ったことを自由に書き留めてみようと思います。 コメント大歓迎! ですが,レスが遅れることがあります。どうぞご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【私の診療スタイル】意外と大切?! イス選び。

大型連休も明けて,いつもどおりの診療生活が戻ってきました。

休みが終わって寂しい反面,ちょっとほっとした思いもあるのは,ひょっとして仕事中毒だから!?


そういえば,連休前に自分の診察室の模様替えをしたのです。

うちの病院では「ひとりの医師にひとつの診察室」という1対1対応でお部屋を与えられているわけではないのですが,たまたま私の外来診察日には私はいつも同じ診察室を使うことができるめぐりあわせになっています。


その診察室に備え付けのイスがじつはずっと好きじゃなくて。

患者さん用のイスは古めかしくてゴツゴツしててひとつひとつが無駄に(笑)大きいし,医師用のイスはキャスター付きで便利はいいのですが診察中にちょっと重心を移動させたりするとそのたびに「ぎぎぃっ,ぎぎぃっ」って大きな音を立てるのです…その音を立てるのが嫌でうかつに患者さんの話に相槌も打てないほど。


ひそかに感じていたイスへの不満を,一緒にその診察を使うこともあるほかの先生にも思い切って相談してみたら「いいですね,イス替えてもらいましょうよ」という心強い賛同が得られたのでベテラン事務スタッフさんにお願いに行ったところ,「倉庫に保管してある“今は使われていない別のイス”のなかから自由に選んでいいですよ」と言っていただけたのでした。


さて,新しい患者さん用のイスは背もたれありだけどスタッキングもできるスッキリしたデザインのものにしました。

診察室にはこどもさんご本人だけでなく,お母さんやお父さん,兄弟などのご家族,さらには学校の先生が同席してくださることもあったりするので,常にイスは5個ほど準備しておきたいのですが,診察室内という限られたスペースにいつもゴロゴロと5つもイスが散らばっているのも邪魔だし,部屋の隅にそっと積んでおけるものがよかったのです。


そして医師用のイスには,キャスター付きのちょっと古めかしい感じのものを選びましたが,それでも重心移動や身体の傾きにはそつなく対応してくれるのでとても気に入っています。


イスを入れ替えただけで,診察室の様子は一変。

家を引っ越ししたくらいのインパクトで,気分一新できました。


イスを替えたからといって診療の腕があがるわけではないけれど,気持ちよく診察できる環境が整うというのはとても嬉しいし診療にも集中しやすくなりそう。患者さんにもきっとこれまでより快適に診察室で過ごしていただけるはずです。


いつか本当に開業して自分専用の診察室をもつことになったら,どんなイスやどんな机をどういうセッティングで置こうかな…なんてちょっと先のことにまで思いをめぐらせてしまいました。


何にせよ,ちょっと目新しくて心地よい環境で,また患者さんおひとりおひとりとお会いしていけるのが楽しみです♪
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

Banners

児童相談所全国共通ダイヤル
平成21年10月より,児童相談所
全国共通ダイヤルが設置されました。

Twitter友達のブログバナーです♪
なかじ母と子ダルさんのオモロDAY

徒然なるわたし・・・と、時々ポワロ。

jasmin jasmin 女医の子育て。

ここちいいところ

このblogですよ~♪

にっぽん子育て応援団


フォローミー!

ほんだな

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

左サイドメニュー

プロフィール

NINA

Author:NINA
地元のこどもたちの元気な育ちを,ご家族と一緒に応援させていただきたいと思いながら,日々診療に取り組んでいます。
家に帰れば一児の母。「楽しい子育て」を目標に奮闘中です。
趣味は音楽と写真。ピアノを弾きながらこどもと童謡を歌ったり,デジタル一眼レフを携えてお散歩したりするのが私のリラックスタイムです。

最近の記事+コメント

最新トラックバック

カレンダー+アーカイブ

カテゴリ

カウンタ

オンライン

現在の閲覧者数:

なかのひと

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。